その他

セクシーアンジェリック (オリヴィア・ジャコベッティ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

香水名:セクシーアンジェリック Sexy Angelic オード・パルファム
ブランド:オノレ・デ・プレ
調香師:オリヴィア・ジャコベッティ
発表年:2008年
対象性別:女性
価格:50ml/9,180円、100ml/14,040円



トップノート:アーモンド
ミドルノート:アンジェリカ、ドクニンジン
ラストノート:カリソン

2008年に誕生した「オノレ・デ・プレ」は、南仏ロベルテ社からの100%の天然香料を使用した〝フランス史上初のオーガニック・ニッチ・フレグランス〟です。一切の鉱物原料、合成香料、色素、フタル酸ジエチルを使用せず、オリヴィア・ジャコベッティは、このブランドのメイン・パフューマーの役割を果たしています。


100%の天然香料で香りを創造するということは、香りの寿命が30分から2時間未満であることを享受しないといけません。さらに、少ない種類の天然香料で如何に魅力的なフレグランスを作ることが出来るのかというセンスが問われます。

そんな「オノレ・デ・プレ」を代表する香りが、この「セクシーアンジェリック」です。〝ひそかな愛の香り〟をイメージしたこの香りのベースは、カリソンという、南フランスのプロヴァンス地方の伝統的なアーモンドとメロン、オレンジピールなどのフルーツの砂糖漬けの焼き菓子が使用されています。

愛の甘さを、カリソンとアンジェリカ、ドクニンジンに託したところに、オリヴィア・ジャコベッティという女性調香師の天才性を感じ取ることが出来ます。



カテゴリー一覧

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP