究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】ボワゼ トレド(クリスティーヌ・ナジェル)

クリスティーヌ・ナジェル
クリスティーヌ・ナジェルゲランブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ボワゼ トレド

原名:Boise Torride
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:クリスティーヌ・ナジェル
発表年:2009年(現在販売終了)
対象性別:女性
価格:75ml/38,124円

スポンサーリンク

マシュマロで作られた森の香り


「女性の官能性を呼び覚ます」をコンセプトに、2008年に生み出されたゲランのエクスクルーシブ・フレグランス・コレクション「エリクシール シャルネル(=肉感的な秘薬)」から、2009年に第四弾として発売されたのが、「ボワゼ トレド」です。

このコレクションは、時のクリエイティブ・ディレクター、シルヴェーヌ・ ドゥラクルトマチルド・ローランと共にジャン=ポール・ゲランの下で学んだ女性)により生み出されました。

「ボワゼ・トレド」とは、フランス語で「情熱の森」の意味です。前3作品と同じくクリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。

レッド・ベリーとベルガモット、タンジェリンのフルーティ・シトラスからはじまり、官能的なホワイトムスクに包まれたジャスミンとオレンジ・フラワーが優雅に香り立ちます。この香りの不思議さは、ベースに漂うメンズライクなパチョリとシダーに、マシュマロノートがブレンドされた独特なウッディの香りにあります。それは人々を虜にする新鮮さに満ち溢れています。

しかし、斬新すぎたのか、コレクションの中で、最も売れない香りとして、早々に廃盤になってしまいました。そして、今改めて嗅いでみると、どうやら時代が追いついた香り。

香水データ

香水名:ボワゼ トレド
原名:Boise Torride
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:クリスティーヌ・ナジェル
発表年:2009年(現在販売終了)
対象性別:女性
価格:75ml/38,124円


トップノート:ベルガモット、タンジェリン、レッド・ベリー
ミドルノート:ジャスミン、アフリカン・オレンジ・フラワー、マシュマロ
ラストノート:パチョリ、ヴァージニア・シダー、ホワイトムスク

タイトルとURLをコピーしました