【トム フォード】トム フォード ノワール エクストリーム(ソニア・コンスタント)

その他
その他 トム・フォード ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

インディアン・クルフィの香り


ソニア・コンスタントの調香による惜しみなく上質なアンバーを使用したウッディ・オリエンタルの香りです。「トム フォード ノワール」に、サフラン、ナツメグ、カルダモンといった香辛料を追加し、よりグルマンな暖かみを生み出しています。結果、この二つの香りに共通点は全く存在しません。


男性のミステリアスな二面性を、インドの伝統的なスイーツであり、16世紀のインド皇帝に供されたと言われる “インディアン・クルフィ”(ヒマラヤの雪とピスタチオで作られた) をイメージしたナッツの香りによって究極まで追及しています。

トム・フォードらしいブラック&ゴールドのボトルデザインが、洗練された高級感を生み出しています。トム・フォード自身がキャンペーン・モデルになり、話題を呼びました。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:トム フォード ノワール エクストリーム
原名:Tom Ford Noir Extreme
種類:オード・パルファム
ブランド:トム・フォード
調香師:ソニア・コンスタント
発表年:2015年
対象性別:男性
価格:50ml/15,400円


トップノート:マンダリン・オレンジ、ネロリ、サフラン、ナツメグ、カルダモン
ミドルノート:樹脂の匂い、ローズ、ジャスミン、オレンジ・ブロッサム、クルフィ
ラストノート:ウッディー・ノーツ、アンバー、サンダルウッド、バニラ

トムフォード ノワール エクストリーム

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました