究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【キリアン】プレイング ウィズ ザ デビル(カリス・ベッカー)

カリス・ベッカー
©Kilian
カリス・ベッカーキリアンブランド調香師香りの美学
この記事は約6分で読めます。

プレイング ウィズ ザ デビル

【特別監修】Le Chercheur de Parfum様

原名:Playing With the Devil
種類:オード・パルファム
ブランド:キリアン
調香師:カリス・ベッカー
発表年:2013年
対象性別:女性
価格:50ml/37,950円

バイ キリアン BY KILIAN プレイング ウィズ ザ デビル オードパルファム 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,900円
(2021/2/25 02:59時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

さあ、この香りの下をくぐる者は、一切の希望を捨てよ。

©Kilian

©Kilian

悪魔と遊んでいる人は、本当に危険と隣り合わせな人です。何かに誘惑されたり、誰かに誘惑されたりして、「誘惑に身を任せるべきか、それとも誘惑に抗うべきか」と自問自答する瞬間が私は好きです。

私はこの香水のアコードにおける二面性を通して、その瞬間を表現したいと思いました。ブラッドオレンジ、ライチ、ホワイトピーチ、ブラックカラントなどとても華やかで煌くようなトップと、ダークでウッディ、アニマリックなドライダウンのバランスが取れています。このバランスは、あなたが抵抗するとき、または降伏するときの〝時間〟を表現しています。

キリアン・ヘネシー

キリアン・ヘネシーは2007年10月に「バイ・キリアン」(現在は「キリアン」)という名でブランド創業するにあたり、6作品からなるコレクション「ルーヴル ノワール —愛が描く甘い誘惑の世界—」(最終的には2011年までに計10作品を発売)を発表しました。

そして、ブランド創立5周年にあたる2012年に四番目のコレクションとして発表されたのが、3作品からなるホワイト・コレクション「イン ザ ガーデン オブ グッド アンド イーブル —エデンの園で紡がれるアダムとイブの物語(善悪の園の中で)— 」でした。

さらに翌2013年に発売されたコレクション第四弾が「プレイング ウィズ ザ デビル」です。〝悪魔との戯れ〟という名のホワイト・ピーチの香りは、カリス・ベッカーにより調香されました(カリス・ベッカー版「ファウスト」!)。

〝燃えるような一時の激しさ〟を知ってしまった人は、もうその一瞬を忘れ去ることは出来ない。それがこの香りのテーマです。つまり悪魔がイヴに禁断の果実を唆す瞬間を描いた香りなのです。そして、この香りにおける禁断の果実は、徹頭徹尾、ピーチなのです。

フォービドゥン ゲームズ」よりも、よりジューシーで食べたくなるようなピーチの香りになっています。このジューシーさを引き出しているのが、ブラッドオレンジ、ブラックカラント、ライチなのです。

スポンサーリンク

悪魔と天使の囁きを片耳ずつ受け止めていくような余韻

©Kilian

さあ、この香りの下をくぐる者は、一切の希望を捨てよ。そんな悪魔の甘い囁きのようなフルーツシャワーからこの香りははじまります。悪魔の誘いに乗り召喚された果実の面々は、煌くホワイトピーチを中心に、泡立つように酸味の効いたブラッドオレンジ、甘酸っぱいブラックカラント、果汁が滴り落ちそうに甘いライチです。

ブラックカラント(カシス)がこの香りに僅かなリキュールっぽさを生み出しています。ちなみにこの香りをキリアンは、セラー(キリアンの子供の頃のコニャックセラーの記憶が宿っている香水たち)に分類しています。

悪魔と果実が契約した瞬間に私たちは立ち会うのです。「私はこの誘惑に屈してもいいのだろうか、それともこの誘惑に抵抗するべきなのだろうか」と苦悩する心に決断を迫るようにピメント(オールスパイス)が押し寄せてきます。かくして甘さと辛さの緊張を生み出すスパイスの結界が見事に張られていくのです。

そんな地獄の門を強行突破するが如く、雷鳴のように朦朦たる甘さのジャスミンとメイローズが天空から白い翼をひろげ、厳かなシダーとスモーキーなトンカビーンの伴奏を背にして、パウダリックな花の蜜と共に舞い降りてくるのです。

クリーミーなサンダルウッドのハーブの音色に包まれながら、「天国への道は、地獄からはじまるのよ」という天使の甘いバニラの囁きの中、アニマリックな野性の本能を呼び覚ましつつ、(決してソーピィーにならず)悪魔と天使の囁きを片耳ずつ受け止めているような余韻に満たされていくのです。

もしかしたらあまりにも心地よすぎて、まさにゲーテのファウストのように、(畏怖ではなく甘い誘惑をもって唆し)あらゆる快楽を味わったのちに破滅へと導いていくように、〝もう一切の希望を捨ててもよい!〟と決断してしまうかもしれない〝地獄の門をくぐりぬける〟可能性も秘めた香りなのです。

シナモン、クローブ、ジンジャー、ナツメグ、ブラックペッパーなど様々なペッパーが混ざった香りがするピメント(オールスパイス)により、身に纏う場所や日によって様々な香り方が生み出されていきます。そのためこの香りは、キリアンの中でも有数の肌馴染みの良さとなるのです。

つまりは、悪魔か天使と同化していくように〝肌を支配するピーチの香り〟なのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:プレイング ウィズ ザ デビル
原名:Playing With the Devil
種類:オード・パルファム
ブランド:キリアン
調香師:カリス・ベッカー
発表年:2013年
対象性別:女性
価格:50ml/37,950円


トップノート:ブラッド・オレンジ、ブラックカラント、ホワイトピーチ、ライチ
ミドルノート:ピメント、メイローズ、インド産ジャスミンサンバック、ペッパー
ラストノート:シダー、サンダルウッド、パチョリ、トンカビーン、ベンゾイン、バニラ

キリアン KILIAN プレイング ウィズ ザ デビル トラベルスプレー EDP SP 7.5ml×4【送料無料】PLAYING WITH THE DEVIL【あす楽対応_お休み中】【香水 メンズ レディース】【香水 人気 ブランド ギフト 誕生日 プレゼント】

価格:21,780円
(2021/7/31 20:24時点)
感想(0件)

キリアン プレイング ウィズ デビル オードパルファム リフィル 50ML KILIAN PLAYING WITH DEVIL EDP REFILL

価格:22,200円
(2022/1/2 08:24時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました