その他

カルヴェン・ル・パルファン (フランシス・クルジャン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

香水名:カルヴェン・ル・パルファン Carven Le Parfum オード・パルファム
ブランド:カルヴェン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2013年
対象性別:女性
価格:30ml/6,500円、50ml/9,300円、80ml/12,300円

カルヴェン ル・パルファム EDP 50ml 「アウトレット」 CARVEN LE PARFUM EDP【スーパーセール】

価格:6,480円
(2019/6/9 01:49時点)
感想(0件)

モデル:Brynja Jonbjarnardottir




トップノート:マンダリンフラワー、ホワイト・ヒヤシンス、アプリコット
ミドルノート:スイートピー、イラン・イラン、ジャスミン
ラストノート:サンダルウッド、オスマンサス、インドネシア産パチョリ・リーフ

直接の経験が唯一の経験になる。

これがフレグランスについて端的に表現された言葉です。ファッションとは全般的に、実際に見て、触れた感覚には敵わないにせよ、映像や写真で見ても何かを感じ取ることができます。しかし、フレグランスはそうではありません。実際に嗅いだ経験のみが唯一の経験になります。匂いでファッション・ブランドを体現するということは、まさに人々の直感に訴えかける究極のアプローチとも言えるのです(価格帯的にも)。

2013年当時のカルヴェンのアーティスティック・ディレクターだったギョーム・アンリ(1978年生まれ、2009年からカルヴェン、2015年1月からニナ・リッチのクリエイティブ・ディレクターを務める)がはじめてフレグランスのコンセプト、パッケージなどのクリエーションを担当しました。

この香りによって、カルヴェンは再び香水マーケットに戻ってきました。香調はフローラル・シプレ。コンセプトは以下のとおりです。「カルヴェンの価値観を女性らしさの中に追求しようと試みました。さりげなくにじみ出る、時を超えたエレガンス。摘み取ったばかりの花々を集めた大きなブーケのような、情感豊かで長く続くシヤージュ(残り香)をもつフレグランスを目指しました」(調香師フランシス・クルジャン)。

2000年にジャン=クロード・エレナと「ザ・ディファレント・カンパニー」を立ち上げたボトル・デザイナー、ティエリー・ドゥ・バシュマコフによる磨りガラスを使用したボトル・デザイン。ディオールのジャドールを連想させるマサイ族のネックレスを連想させるボトルキャップが印象的です。



カテゴリー一覧

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP