究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ブルガリ】オムニア グリーン ジェイド(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
アルベルト・モリヤス ブランド ブルガリ 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

香水データ

香水名:オムニア グリーン ジェイド Omnia Green Jade オード・トワレ
ブランド:ブルガリ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2009年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:25ml/5,985円、40ml/8,505円、65ml/11,025円


トップノート:マンダリン・オレンジ、グリーン・ノーツ
ミドルノート:シャクヤク、ジャスミン、なしの花
ラストノート:ピスタチオ、ウッディー・ノーツ、ムスク

香水広告フォト&動画

スポンサーリンク

ルカ・トゥリン

★☆☆☆☆ フルーティ・ムスク調

免税店で50ドル以下の女性用フレグランスをあれこれと買いたいけど、スーツケースにスペースがないってことはありません?これならひとつのボトルに手当たり次第、ちょっとずつミックスしてあるので好都合。お行儀が悪いほど退屈な香り。― タニア・サンチェス

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

香水についての解説

グリーン翡翠をモチーフに調香した『オムニア』シリーズ第四弾。オムニアの全シリーズの調香を担当したアルベルト・モリヤスが今回ピックアップしたのは、ピスタチオです。グリーン・マンダリンとスプリングウォーターの生き生きとしたトップノートから、ホワイトウッドとムスクが交わる優雅なラストノートへ。

広告キャンペーン・モデルにはカーリー・クロスが起用されました。ボトル・デザインはファブリース・ルグロです。

タイトルとURLをコピーしました