その他

ミュグレー・コロン (アルベルト・モリヤス)

    香水名:ミュグレー・コロン Mugler Cologne オード・トワレ
    ブランド: ティエリー・ミュグレー
    調香師:アルベルト・モリヤス
    発表年:2001年
    対象性別:ユニセックス
    価格:日本未発売





    ★★★★☆ スチームクリーン

    面倒を避けるためにフランス人になりすますとき意外は、ティエリー・ミュグレーは「禁断の惑星」と記載されたパスポートで旅をしていると私は踏んでいる。彼の服はおしなべて、また香水もほとんどが、特大の5角形をした、昔に重い描いていた未来風なもので、磁石つきハンモックに寝そべって、ロボットのロビーに紫色のカクテルを運んでもらいたいような気分になる。彼のコロンはとても珍しい。おもしろい男性用香水だ。良質の冗談がそうであるように、これは簡潔で的を射ている。アイロンの熱い蒸気のようにしゅうっと音を立てそうな香料を使い、それをレモン調ウッディの構造の中にちょっとだけ加えるのではなく、ほぼそのまま用いて、淡いフローラル調アルデヒドの香りを添えただけになっている、さあ出来上がり。3度蒸発した、宇宙時代のヘアサロンの香り。クレール人を数日間は生き延びさせるほどの、大きなボトルに入っている。― ルカ・トゥリン

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:ネロリ、ベルガモット、プチグレン
    ミドルノート:アフリカン・オレンジ・フラワー
    ラストノート:ムスク

    ティエリー・ミュグレー自身が愛するモロッコ石鹸の香りをイメージしてアルベルト・モリヤスが調香した香り。柑橘香の爽やかなシプレー・フレッシュの香り。正確には、ミドルノートの詳細は「Sノート」と名付けられ秘密にされています。



    関連記事

    1. エリクシール・シャルネル・シリーズ (クリスティーヌ・ナジェル/…
    2. プレジャーズ (アルベルト・モリヤス/アニー・ブザンティアン)
    3. ローズ・ゴルデア (アルベルト・モリヤス)
    4. アルマーニ・アティチュード (アルベルト・モリヤス/アニック・メ…
    5. チューベローズ・アンジェリカ・コロン・インテンス (マリー・サラ…
    6. ロードイッセイ (ジャック・キャヴァリエ)
    7. ラ・パンテール (マチルド・ローラン)
    8. ベルガモット (ジャン=クロード・エレナ)

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP