究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【2022年9月/10月】新作フレグランスカレンダー

新作
新作香りの美学
この記事は約17分で読めます。

2022年9月~10月に発売される新作フレグランスカレンダー

2022年10月20日(木)~10月24日(月)に開催される年に一度の香りの祭典「イセタン サロン ド パルファン2022」のための予算配分を考えるために、9月から10月に発売される新作フレグランス一覧をお役立てください。

スポンサーリンク

2022年9月1日(木)アクアディパルマ/SHIRO

サボン/ホワイトリリー(SHIRO)

©SHIRO

SHIRO(シロ)から2010年に「サボン」、2013年に「ホワイトリリー」が発売されて以来、人気を集めてきた定番フレグランスシリーズが一部香料を変更し、より洗練された香り立ちを叶えるだけでなく、製品ごとの香り立ちやテクスチャーも、より楽しめるようにアップデートされました。

新生「サボン」の特徴は、「サボン」の特徴的な爽やかなシトラス(レモン・オレンジ・ブラックカラントなど)と優しい石けんの香り(ローズ・ジャスミン・スズラン)をUP。一方でラストに残る甘さを軽減したことで、よりスッキリとした、お風呂上りのような優しい甘さの余韻をもたらしてくれます。

新生「ホワイトリリー」の特徴は、ふんわりと上品に香る「ホワイトリリー」の良さ(爽やかなベルガモットやブラックカラント、グリーン)は残したまま、アイコニックなリリーの香りを強め、マグノリアをはじめとするフローラルの香りを加えることで、奥深さのある香りに仕上げています。(全文FASHION PRESSを要約)

マグノリア インフィニタ(アクア ディ パルマ)

©ACQUA DI PARMA

「シグネチャーズ オブ ザ サン」コレクションの新作「マグノリア インフィニタ オーデパルファム」です。ベルベットのようになめらかな花びらを持つ壮麗な花・マグノリアを用いて、アクア ディ パルマの100年以上にわたる調香の技を活かした新たなフレグランスが誕生しました。

トップノートでは、カラブリア産ベルガモットに続いて、オレンジとレモンの香りが放たれます。 明るい太陽の光がマグノリアの透明で澄んだ光を増幅させながら、シトラスフルーツの爽やかな 香りを映し出し、徐々に温かみを増します。 光が次第に強くなるミドルノートでは、マグノリアが ジャスミンサンバック、ローズ、イランイランと溶け合い、柔らかく包み込むような香りをもたらします。ベースノートでは、パチョリとムスクが調和の取れた官能的な香りで包み込んでくれます。20ml/16,720円、100ml/36,080円、180ml/50,490円(全文PR TIMESを要約)

スポンサーリンク

2022年9月2日(金) ジバンシィ

ド ジバンシイ MMW(ジバンシィ)

©GIVENCHY BEAUTY

調香師:オリヴィエ・クレスプ
プレミアム・フレグランス「ラ コレクション パルティキュリエ」ド ジバンシイの新作として発売された限定品「ド ジバンシイ MMW オーデパルファム」。2020年6月よりジバンシィ クチュールのクリエイティブ・ディレクターとして就任したマシュー・M・ウイリアムズにオマージュを捧げ、マシューの感性と個性にインスピレーションを得た、特別な香りをデザインしました。

キーノートとなるのは、どこか甘いパロサントと落ち着きのあるシダーウッドという2つの木の香り。そこにベチバー、カルダモンなどを掛け合わせて、心落ち着くモダンな香りを作り出しました。フレッシュで洗練されたウッディノートは、肌にのせるとラグジュアリーな雰囲気を演出してくれます。100ml/32,890円(調香師情報以外は、全文FASHION PRESSを要約)

ランテルディ オーデトワレ(ジバンシィ)

©GIVENCHY BEAUTY

調香師:アン・フリッポ、ドミニク・ロピオン、ファニー・バル
〝ランテルディ=禁断〟の名を持つ、人気フレグランスがパワーアップしました。特徴的なホワイトフラワーノートの魅力を残しながら、より奥深く肌に寄り添うような、新しい<アンダーグランド フラワー>の香りにアップデートしています。

イメージしたのは、素肌に纏う見えない〝禁断のジュエリー〟。オレンジブロッサムや、チューベローズ、ジャスミン、ビターオレンジのフレッシュで煌めくようなホワイトフラワー ノートと、ベチバー、パチョリ、ムスクの心地良いアンダーグラウンド ノートが、繊細なカットが施されたジュエリーのように大胆なコントラストを描き、センシュアルなムードをプラスしてゆきます。35ml/8,800円、50ml/10,450円、80ml/12,870円(調香師情報以外は、全文FASHION PRESSを要約)

ローズデューン(モルトンブラウン)

©Molton Brown

「ローズデューン コレクション」は、アラビア砂漠で見られる〝砂漠のバラ〟にインスパイアされた新作コレクションです。〝砂漠のバラ〟とは植物の花をさしているのではく、砂漠地帯で数千年以上の月日をかけてできる〝バラのような結晶〟を意味する言葉です。その砂漠が生み出される神秘的な美しさを、フローラル、アンバリー、ウッディが重なるアンバリー・ローズの香りで表現しているのが特徴です。

オードトワレ 100ml/15,400円とオードパルファン 100ml/22,000円は、それぞれ異なる香り立ちを楽しめます。オードトワレは、芳醇なカシスや温かなサフラン続いて柔らかなローズやスパイシーなゼラニウムが広がるハートノートへと移行し、ラストは意外性のあるアーシーなモスや、スモーキーなパチョリとアンバーが奥行きをもたらしてくれます。

一方オードパルファンは、パチョリとベースのレザーが、より深くダークな印象へと導き、さり気ないマスキュリンな要素をプラスし、サンダルウッド、ムスク、ベチバーが余韻を残してくれます。(全文FASHION PRESSを要約)

スポンサーリンク

2022年9月7日(水)ゲラン/クルジャン/グッチ

ウード ヌード/チェリー ウード(ゲラン)

©Maison Francis Kurkdjian

調香師:デルフィーヌ・ジェルクティエリー・ワッサー
2005年に誕生した最高級の素材を芸術へと昇華させる、ゲランの「ラール エ ラ マティエール」は、高貴で希少な素材を用い、ありのままの感情を表現した香りの傑作を取り揃えているフレグランスコレクション。2021年9月のリニューアルから1年を祝し、ウード(沈香木)を用いた3つの香り「ウード ヌード」「チェリー ウード」「ウード コール」が誕生しました。

「チェリー ウード」©GUERLAIN

カイエデモードによる「チェリー ウード」徹底分析記事
濃厚なチェリーにシナモンやローズをブレンドすることで、フローラル フルーティ ウッディの香りに仕上げています。

「ウード ヌード」©GUERLAIN

カイエデモードによる「ウード ヌード」徹底分析記事
むき出しのウードウッドの官能的な部分にスパイシーとミルキーな香りを組み合わせ、曲線や肌の美しさを表現した柔らかな印象に。

©GUERLAIN

カイエデモードによる「ウード コール」徹底分析記事
スモーキーウッドとレザーがアクセントを添え、ウードの黒よりも黒く濃密でダークな側面を際立たせています。(2022年10月19日より新宿伊勢丹サロンドパルファン先行、2023年1月2日より一部店舗限定発売)

各100ml/46,200円(全文VOGUE JAPANを要約)

724(メゾン フランシス クルジャン)

©Maison Francis Kurkdjian

調香師:フランシス・クルジャン
天才調香師フランシス・クルジャンは香りに包まれた暮らしを週7日、24時間楽しんでもらうためのフレグランスを提案したいという願いを抱いてきました。街に溶け込んで暮らし、都市の個性をとらえることで、都会のエッセンスを引き出し、そこからインスピレーションを受けた香りのストーリーを世界に届けたいと考えました。その考えのもとにクリエイトされたのがこの香りです。

トップノートは、クリーンで爽やかさあふれるフレッシュ アーバン ファセットから始まります。夜明けにニューヨークのランドリーから漂ってくるようなクリーンでエネルギッシュな爽快感を、イタリア産ベルガモットと高揚感あふれるアルデヒドで表現。ハートノートの主役は、花々からあふれ出る軽やかなオーラ。エジプト産ジャスミンアブソリュートとスイートピー、モックオレンジを束ねたブーケです。ベースノートでは、白の世界が移ろい、サンダルウッド、ホワイトムスクアコードの包み込むような心地良い感覚をもたらします。70ml/31,240円(全文PR TIMESを要約)

グッチ フローラ ゴージャス ジャスミン(グッチ)

©GUCCI

調香師:アルベルト・モリヤス
グッチのアイコニックなフレグランスコレクション「グッチ フローラ」の新フレグランス「グッチ フローラ ゴージャス ジャスミン オードパルファム」です。稀少なジャスミングランディフローラム アブソリュートのピュアで輝くような香りが、何にも縛られない自由なイマジネーションが広がる世界へと誘いてくれます。

フレグランスのスピリットを表現するミドルノートに、気高さと優しさを備えたジャスミンを用いることで、この貴重なジャスミンという花の先進的な表現を創り上げています。マンダリンエッセンスとマグノリアアコードの楽観的な香りの幕開けは、内なる喜びのエネルギーをさらに高めながら、喜びに満ちた静けさをもたらします。ラストは、サンダルウッドとベンゾインが溶け合う官能的で心地よい香りが、肌に独特の余韻を描きます。50ml/14,300円、100ml/20,020円(調香師情報以外は、全文PR TIMESを要約)

コーチ ワイルド ローズ(コーチ)

©COACH

調香師:マリー・サラマーニュ
ワイルドフラワーが咲き誇る草原の自由奔放な美しさにインスパイアされた新フレグランス「コーチ ワイルド ローズ オードパルファム」。コーチらしい自由な精神を象徴するシンボル、プレーリー フローラル プリントに着想を得ています。

ロマンティックな夕暮れ時への期待や喜びを描き出したこの香りは、弾けるようにジューシーなレッドカラントと明るくスパイシーなベルガモットが奏でる繊細かつ大胆な香りから幕開けします。ローズとジャスミンサンバックの香りが広がり、豊かな草原に咲く繊細な花々を思わせます。ラストは、クリスタルモスとダークなアンブロクサンが溶け合い、温かみのあるウッディな余韻を描きます。30ml/6,820円、50ml/10,450円、90ml/15,510円(全文PR TIMESを要約)

スポンサーリンク

2022年9月9日(金) トム・フォード

ボア マロケイン オード パルファム(トム・フォード)

©TOM FORD

カイエデモードによる徹底分析記事

調香師:シャマラ・メゾンデュー
トム フォード ビューティから定番人気の香り、「エベーヌ フュメ」と「サンタル ブラッシュ」に加え、新たに仲間入りした新作です。これら3種の香りからなる新しいエキゾチックなコレクション、エニグマティック ウッズも誕生しました。プロモーションビジュアルにはアジア・パシフィック アタッシェのコン・ユが起用されています。50ml/34,650円(調香師情報以外は、全文PR TIMESを要約)

スポンサーリンク

2022年9月12日(月) イソップ

イーディシス オードパルファム(イソップ)

©Aesop

イソップのユニセックスのオードパルファムコレクション「アザートピアス」に仲間入りする新作フレグランスです。現実と想像の狭間にある“境界線上の空間”から着想を得た「アザートピアス」に、“水鏡”を表現した新作が仲間入りします。

インスピレーションの源になったのは、ナルシシズムの語源になった、ギリシア神話の美少年ナルキッソス。水を飲もうと、森の泉に顔を近づけたナルキッソスは、水面に映った自分自身に恋をしてしまう。

奥深い森や、静謐な水面、泉の周りに咲く花々を思わせる、ウッディかつフローラルな香りです。刺激的なブラックペッパーやほのかなフローラルのトップノートから、フランキンセンス、クミン、シダーが織りなすウッディでスパイシーなミドルノートへと続き、サンダルウッド、ベチバーのラストノートで締めくくられます。50ml/21,450円(全文FASHION PRESSを要約)

スポンサーリンク

2022年9月14日(水) ペンハリガン

スポーツカー クラブ(ペンハリガン)

©PENHALIGON’S

調香師:アニック・メナード
最高峰のレーシングイベントやそこを走り抜けるレーシングカーにインスパイアされた限定フレグランス「スポーツカー クラブ オードパルファム」。ハイスピードでサーキットを走り抜ける瞬間のように、目が覚めるほど爽やかなパチョリが広がってゆきます。

胸が高鳴るほど鮮やかで爽快なピンクペッパーコーンとユーカリの幕開けから香りのレースがスタートします。続いてサイプレスがカンフル剤のように香り立つとともに、パインウッドがハチミツのような甘さをかすかに感じさせながら爽快感あふれる清潔感が広がります。ラストは、かすかなモスとレザーの香りがパチョリに重なり、このフレグランスの魅力をフルスロットルまで引き出してゆきます。100ml/28,050円(調香師情報以外は、全文PR TIMESを要約)

スポンサーリンク

2022年9月15日(木) フエギア

アラビカ(フエギア)

©Fueguia 1833

珈琲の様々なシーンから着想を得た作品です。生豆を焙煎し、豆を挽き、抽出されるそれぞれの段階で空間に広がる酸味や苦み、そして独特でまろやかな香り。慣れ親しんだカフェに足を踏みいれた瞬間を連想させる穏やかな香り。

コーヒーノキから収穫されるアラビカ種を抽出した「アラビカ ローステッド ビーンズ」をトニックノートとし、ドミナントノートとして温かみのある「タバコリーフ」、そしてコーヒー豆を栽培する際に香る湿った土のような香りを「べチバー」を用いて表現しています。

創設者ジュリアン・ベデルは珈琲がコーヒーチェリーとして収穫されてから生豆になり、焙煎・抽出を経る過程それぞれの香りを研究し、独自のクロマトグラフィーの技術により各地の珈琲豆の表情 を追求しました。過去に何度も製作を試みたものの、実現させたい複雑性のある香りを忠実に表現しきれず発売を中止。自社ロースターを導入したことにより調香が完成し、ようやく発売されることとなった作品です。30ml/31,900円、100ml/63,800円(全文Precious.jpを要約)

スポンサーリンク

2022年9月21日(水) ベネフィーク/ロシャス

ナルシソ クリスタル(ナルシソ ロドリゲス)

©NARCISO RODRIGUEZ

調香師:ナタリー・グラシア=セット
「ナルシソ クリスタル オードパルファム」は軽やかで明るいフローラルの香りです。オレンジブロッサム、ジャスミン、フリージアなど、白い花々を集めたホワイトフローラル アコードを中心に、爽やかなベルガモットをプラスし、柔らかい花びらを後光のようにベルガモットが照らし、甘ったるくなりすぎない、大人のフラワーノートを完成させました。30ml/9,350円、50ml/13,860円(調香師情報以外は、全文FASHION PRESSを要約)

ベネフィーク オードパルファム(ベネフィーク)

©SHISEIDO

資生堂創業150周年、ベネフィーク50周年のアニバーサリーを記念した限定フレグランスが誕生。ボタニカルの香気成分の力で、心まで浄化・癒しへと誘う“ピュアメディテーション”を着想源に、ボタニカル・フローラルフルーティーの香りに仕上げています。

ベルガモットやマンダリンのジューシーな果実からはじまり、ミドルノートでは、オレンジフラワーや、ベネフィークのアイコニックな花の香り〝スプリングカトレア〟が広がります。そして、ウッディやムスクが溶け合うベースノートへと移行してゆきます。

植物の恵みをギュッと詰め込んだエレガントな香りは、心が研ぎ澄まされるような癒しをもたらしてくれそうです。ベネフィーク パルファム 32ml/20,000円、ベネフィーク オードパルファム 50ml/9,900円(全文FASHION PRESSを要約)

ロシャスガール ブルーミング(ロシャス)

©ROCHAS

調香師:ポール・ゲラン
トレーサビリティを確保しながら責任を持って調達された90%天然由来成分を使用したヴィーガンなフレグランス「ロシャスガール ブルーミング オードトワレ」が数量限定で登場します。「ポジティブでハッピーな女性が、より良い世界を実現する」――そんな想いがつまった、白い花々が香るフレグランスです。

調香師ポール・ゲランが手掛けた、新作フレグランスは、オリジナルの「ロシャスガール オードトワレ」と同じシトラス ウッディ フローラルの香調を引き継ぎながら、フレッシュでフルーティ、華やかなフローラルブーケを思わせる香りに仕上げています。自然と生きる喜びにオマージュを捧げた90%天然由来成分を使用したヴィーガンなフレグランスが、五感を目覚めさせ、ときめきを呼び覚ます力に満ちています。40ml/6,600円、100ml/12,100円(全文PR TIMESを要約)

スポンサーリンク

2022年9月22日(木) ボディショップ

ブラックムスク ナイトブルーム(ザボディショップ)

©THE BODY SHOP

調香師:セシル・マットン
イギリス発のビューティブランド「ザボディショップ」は、毎年人気のシリーズ、真夜中に咲く花々と果実にスパイシーなムスクが都会的に香る「ブラックムスク ナイトブルーム オードトワレ」を数量限定で発売しています。

真夜中に咲く花々の魅惑的な香りで惹きつける甘くジューシィなフルーツにナイトセンティッドイランイランやヘリオトロープの甘い香りとスパイシーなムスクが香る、特別なシリーズです。深みのある魅惑的な香りが、まとう人の想像力を掻き立て魅了します。60ml/4,620円(調香師情報以外は、全文PR TIMESを要約)

スポンサーリンク

2022年9月28日(水) ロクシタン

マンダリンヴァーベナ(ロクシタン)

©L’Occitane en Provence

2020年に限定発売した際に大人気をいただいた「マンダリンヴァーベナ オードトワレ」を、スペシャルデザインのパッケージで限定発売です。

レモンを思わせる爽やかなハーブの香りが人気のロクシタンの「ヴァーベナ」。この香りに、ジューシーなマンダリンを合わせ、ビターなシトラスと爽やかなヴァーベナのハーモニーが楽しめます。100ml/7,150円(全文PR TIMESを要約)

スポンサーリンク

2022年9月30日(金) ル クヴォン

アガピ(ル クヴォン)

©ル クヴォン メゾン ド パルファム

ジャン=クロード・エレナ監修の100%ヴィーガンのフレグランスが揃う<ル クヴォン>から、動物たちの魅力あふれる個性を表現したシリーズ「シンギュラーオーデパルファム」に、ラブバードの情愛のストーリーを語る新たな香り「アガピ」が登場します。

木々の高い枝の上で寄り添う可愛らしいラブバードたちは、溢れる情愛の永遠のシンボルです。きらめくシトラス ノートと、イランイランやみずみずしいパッションフルーツをブレンドした香りが、その甘い優しさを感じさせます 。10ml/1,980円、50ml/7,260円、100ml/12,760円(全文PR TIMESを要約)

タイトルとURLをコピーしました