究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ブシュロン】ミス ブシュロン(アン・フリッポ/ドミニク・ロピオン)

その他
その他アン・フリッポドミニク・ロピオンブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

香水データ

香水名:ミス ブシュロン Miss Boucheron オード・パルファム
ブランド:ブシュロン
調香師:アン・フリッポ、ドミニク・ロピオン
発表年:2007年(日本販売終了)
対象性別:女性
価格:不明
販売代理店ホームページ:アイビューティーストアー


トップノート:ザクロ、ピンク・ペッパー、ベルガモット
ミドルノート:シクラメン、バイオレット、ブルガリアン・ローズ
ラストノート:ヴァージニア産シダー、ホワイト・スエード、アイリス、ムスク

【最大515円オフクーポン!】ブシュロン ミス ブシュロン EDP SP 100ml ブシュロン BOUCHERON レディース【あす楽対応】香水 フレグランス ギフト プレゼント 誕生日 父の日

価格:5,170円
(2021/5/24 14:26時点)
感想(0件)

香水広告フォト&動画


スポンサーリンク

ルカ・トゥリン

★☆☆☆☆ フルーティフローラル

フェルマーの最短時間の法則を仕事に当てはめてみる。リングを模した「ブシュロン」の美しいボトルを手に取り、色をピンクに、スプレーボタンをターコイズに変え、タイトルの前に「Miss」を加えて、巷にあふれるフルーティ・フローラルの香水と同じ材料でボトルを満たす。ただしコストは1kg18ドル以下に抑えて、醜悪な仕事ぶり。― ルカ・トゥリン

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

スポンサーリンク

香水についての解説

1858年創業のフランスのハイ・ジュエラー・ブシュロンは、1893年に、ハイ・ジュエラーとしては初めてパリ・ヴァンドーム広場にブティックを構えました。2000年よりグッチ・グループの傘下、2013年にはケリング傘下に入る。一体ブシュロンに何が起こったのだろうか?と心配された香り。

「不思議の国のアリス」をベースにしたヴィジュアル・キャンペーン(モデルの名は、エレーナ・メルニク)が示すとおり、25歳から35歳をターゲットにした優しい甘さから始まるフローラル・ウッディーの香り。アン・フリッポドミニク・ロピオンによる調香です。

手榴弾のようなボトル・デザインですが、10mlの詰め替え可能なジュエル・ボトルは、首、手首に着用することが出来、とても魅力的です。

タイトルとURLをコピーしました