アン・フリッポ

ラブストーリー (アン・フリッポ)

    香水名:ラブストーリー Love Story オード・パルファム
    ブランド:クロエ
    調香師:アン・フリッポ
    発表年:2014年
    対象性別:女性
    価格:30ml/9,180円、50ml/12,420円、75ml/15,120円
    販売サイト:ラトリエ・デ・パルファム











    トップノート:ネロリ、ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、洋ナシ
    ミドルノート:オレンジ・ブロッサム、マダガスカル産ジャスミン、ローズ、ブラックカラント(クロスグリ)、ピーチ
    ラストノート:ムスク、シダー、カシミアウッド、パチョリ

    2014年9月にローンチされたクロエの新フレグランス・コレクションです。2018年現在、「オード・トワレ」と「オー・センシュエル」が発売されています。パリっ子たちのロマンスと、ポンデザールの橋で愛を誓う恋人たちがかけるパドロック(南京錠)からインスパイアされたフローラルの香りです。アン・フリッポによる調香です。

    〝愛の南京錠=カデナ ダムール〟は2008年頃より、恋人同士が永遠の愛を誓い、南京錠に二人の名前を書いてポンデザールの橋の欄干の金網に取り付けて鍵をかけ、その鍵をセーヌ川に投げ込むことが流行しました。しかし、70万個以上の錠前の重さにより、2014年6月に欄干の金網の一部が崩れたため、2015年6月1日より南京錠付の金網は撤去されました。

    「フレッシュなネロリとマダガスカルジャスミンに、オレンジブロッサムが魅惑のエッセンスとなって降り注ぎ、ラストにはシダーが柔らかく香る。」(公式ホームページより)

    かなりアメリカのヤング・マーケットを意識した香り。つまりは、アメリカで。取り合えず売るための香りを作りたいので、オレンジ・ブロッサムを選びましたという程度の香り。どうしようもなく単調で深みのないフレグランス。やる気のない時のアン・フリッポの典型的な消化試合フレグランス。

    ボトルデザインは、南京錠をモチーフにしたものです。キャンペーン・モデルとしてフランス人女優のクレマンス・ポエジー(1982-)が起用されました。監督は、『イングロリアス・バスターズ』の絶世の美女メラニー・ロランです。キャンペーン・フォトは、イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディン、キャンペーン・ソングはヴァネッサ・パラディによるものです。



    関連記事

    1. パチュリ・アブソリュ (リシャール・エルパン)
    2. ブルガリ・マン (アルベルト・モリヤス)
    3. ジャドール・オー・ルミエール (フランソワ・ドゥマシー)
    4. ランバン・オム (アルベルト・モリヤス)
    5. アクア・アレゴリア ラヴァンドベロア (ジャン・ポール・ゲラン/…
    6. クリスチャン・ルブタン・コレクション(2ページ)
    7. ロム・イデアル オーデトワレ (ティエリー・ワッサー)
    8. ミッドナイトロマンス (アルベルト・モリヤス、オノリーヌ・ブラン…

    このページに関連した記事一覧

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP