その他

レディ・ミリオン (アン・フリッポ/ベアトリス・ピケ/ドミニク・ロピオン/ブルーノ・ジョヴァノヴィック)

    香水名:レディ・ミリオン Lady Million オード・パルファム
    ブランド:パコ・ラバンヌ
    調香師:アン・フリッポ、ベアトリス・ピケ、ドミニク・ロピオン、ブルーノ・ジョヴァノヴィック
    発表年:2010年
    対象性別:女性
    価格:30ml/5,800円、50ml/8,900円、80ml/11,000円














    トップノート:ネロリ、アマルフィ・レモン、ラズベリー
    ミドルノート:ジャスミン、アフリカン・オレンジ・フラワー、ガーデニア
    ラストノート:パチョリ、ホワイト・ハニー、アンバー

    オレンジ・フラワーの香りに、抵抗できる男性はいません。だから、私は、究極の兵器としてこの香りを使用しました。

    アン・フリッポ

    日本においてはまったく無名のフレグランスですが、欧米圏においては、ここ10年間で、最もポピュラーなフレグランスのひとつです。まず2008年に発売された男性用の「ワンミリオン」の名が示すように、ゴールドと富を消費するという、極めて悪趣味なコンセプトによって、若者達の熱狂を勝ち取ったフレグランスです。

    それは、欧米のあらゆる場所で、希少価格より遥かに安い値段で販売され、富裕層の若者たちは、決して購入せず、富には無縁の若者たちが、好んで購入するという資本主義の歪んだ本質を見せ付けている興味深いフレグランスです。

    強烈なベリーからはじまるフレッシュ・フローラル・ウッディの香りは、アン・フリッポベアトリス・ピケドミニク・ロピオンブルーノ・ジョヴァノヴィックの4人による調香として2年の月日が費やされました。個性的なゴールド・ダイヤモンドのボトル・デザインはノエ・ デュショフール=ローレンスによるものです。

    キャンペーン・モデルとしてアーネスト・ヘミングウェイのひ孫であるドリー・ヘミングウェイ(1987-)が登場するキャンペーン・フィルムが『奥さまは魔女』のようで秀逸です。さらにその後のキャンペーン・モデルはハナ・イリチコヴァ、そして、現在のキャンペーン・モデルは、ソフィア・アーレンズです。



    関連記事

    1. 屋根の上の庭 (ジャン=クロード・エレナ)
    2. コロン・ビガラード (ジャン=クロード・エレナ)
    3. ウード (フランシス・クルジャン)
    4. 31 リュ・カンボン (ジャック・ポルジュ)
    5. ヴァニーユ・ガラント (ジャン=クロード・エレナ)
    6. ブラックオーキッド (デビッド・アペル/ピエール・ネグリン)
    7. クリスティーヌ・ナジェル エルメスの専属調香師(2ページ)
    8. ジャバニーズ・パチョリ (フランク・フォルクル)

    このページに関連した記事一覧

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP