その他

ジャンヌ・ランバン (アン・フリッポ)

    香水名:ジャンヌ・ランバン Jeanne Lanvin オード・パルファム
    ブランド:ランバン
    調香師:アン・フリッポ
    発表年:2008年
    対象性別:女性
    価格:30ml/7,344円、50ml/9,504円、100ml/13,500円
    販売サイト:ラトリエ・デ・パルファム







    トップノート:ブラックベリー、レモン、洋ナシ
    ミドルノート:ピオニー、フリージア、ラズベリー、ローズ
    ラストノート:サンダルウッド、アンバー、ムスク

    2009年で創立120周年を迎えたランバンの記念フレグランス。紅茶の香りとも揶揄される日本人好みのフローラル・フルーティな香り。アン・フリッポによる調香です。

    一般的な日本人が好む香りと言われているフレグランスのひとつ。香水にそれほど興味がないもの同士にとっての社交辞令の香りであり、香水愛好家にとっては、眼中にない香り。モテ香水というのは、得てして飲みやすいワインと同じ感覚であり、エッジーさに欠けるものです。つまりは、男性目線から見ると、「この香りをつけているオンナは媚びてるオンナだな」と感じさせ「私を褒めてオーラ」が点滅中なわけです。

    モテ香水=媚び香水。そして、モテるという意味の本質を考えさせる香り。それは、ただ単にミニスカートで胸元を強調しているオンナが、モテているんだと勘違いしているのと同じレベルの貧相な価値観の裏返し。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。