その他

ジョディ・フォスター2 『タクシー・ドライバー』5(3ページ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

作品データ

作品名:タクシー・ドライバー Taxi Driver (1976)
監督:マーティン・スコセッシ
衣装:ルース・モーリー
出演者:ロバート・デ・ニーロ/ジョディ・フォスター/シビル・シェパード/ハーヴェイ・カイテル

その男の名はジョン・ヒンクリーJR

「タクシー・ドライバー」という映画は、世界中の男子に良くも悪くも大きな影響を与えました。トラヴィスを見て「これはオレの姿だ!」と雷に打たれたかのように、ある種の男子を覚醒させてしまう作品でした。ジョン・ヒンクリーJR(1955-)も21才の時、そんな風に覚醒した男子の1人でした。彼は、少なくとも15回この映画を見ました。そして、トラヴィスがアイリスを救ったように、オレがジョディ・フォスターを救わねば、となぜか考えたのでした。

ストーカーと化したヒンクリーは、当時ジョディが通っていたイェール大学の近くに引っ越しし、聴講生としてジョディと同じ講義を受け、彼女のアパートと電話番号も出調べ上げました。彼の父親は石油会社を経営していたので、ストーカーに専念できたのです。現在にも通じる裕福な家庭から無秩序な子供が誕生すると言う構図です。世の中は、貧困によって起きる犯罪よりも、裕福さで甘やかされた子供によっておきる犯罪の方が遥かに多いのです。

電話で2回ジョディ・フォスターと話すも、はっきりと拒絶され、すっかり落胆したヒンクリーは、この年1980年に暗殺されたジョン・レノンの追悼集会に参加するためニューヨークに行った後、〝オレだけのアイリスを探して〟、イースト・ヴィレッジを徘徊するも、内気な彼はそんな少女に声をかけることは出来ませんでした。

所持品、ボブ・ランドールの「殺しのファンレター」

Jodie Foster portrays a 12-year-old prostitute in the 1976 movie "Taxi Driver," which was directed by Martin Scorsese. (AP Photo/ho)
cb9af0235a0db2d05f672b06e7ee2358

1981年3月30日、ジョン・ヒンクリーJRは、リボルバーを持って、ワシントンDCのヒルトン・ホテルを目指していた。そして、午後14時30分前にロナルド・レーガン大統領狙撃事件が起こった。6発の弾丸のうち1発がレーガン大統領の胸部に命中し、報道担当官ジェイムズ・ブレイディ他2名も負傷した。ヒンクリーはその場で身柄を拘束された。そして、この時の映像は生中継されていた。この時の彼の所持していた財布の中には、現金129ドルと、エスクァイア誌から切り取った女学生の服を着たジョディ・フォスターがバスケットボールを持つ写真などが入っていた。

最後に滞在していたパーク・セントラル・ホテルの312号室からは、ジョディ・フォスターへの有名な〝愛の告白〟の手紙と、1981年のジョン・レノン・カレンダー、サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」、「ロミオとジュリエット」、ボブ・ランドールの「殺しのファンレター」、「タクシー・ドライバー」、アーミー・ファティーグ・ジャケット、バッファローチェック・シャツ、ロナルド&ナンシー・レーガンのポストカードが残されていた。ここで一番不気味なのは、ボブ・ランドールの小説を持っていた点でした。この小説こそ、ヒンクリーのストーカー行為と同じ内容が書かれていた小説だったのです。

ヒンクリーは1982年6月21日に精神病にて責任能力がないと判断され、無罪判決が出されました。そして、ワシントンD.C.の聖エリザベス病院に強制隔離入院させられました。2016年7月釈放が許可されることになりました。

スポンサーリンク

ページ:

1

2 3

更新カレンダー

2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP