その他

ジェニファー・ローレンス2 『ハンガー・ゲーム』2(3ページ)

    作品名:ハンガー・ゲーム The Hunger Games(2012)
    監督:ゲイリー・ロス
    衣装:ジュディアンナ・マコフスキー
    出演者:ジェニファー・ローレンス/ジョシュ・ハッチャーソン/リアム・ヘムズワース/ウディ・ハレルソン/エリザベス・バンクス/レニー・クラヴィッツ



    80年代風パワーショルダースーツ



    エフィー・トリンケット・ルック3 パープルスーツ
    • ピンクのフィンガー・ウェーブ・ボブのウィッグ
    • パープルローズのフラワーハット
    • パープルのパワーショルダー・ミニスカートスーツ、スタンドカラー
    • 黒のショートグローブ
    • 黒の太ベルト

    衣裳デザインを担当したジュディアンナ・マコフスキー(1955-)は、『クイック&デッド』(1995)『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)の衣裳を担当した経験があり、元々はミレーナ・カノネロ(『炎のランナー』など4回、アカデミー衣裳デザイン賞を獲得している衣装デザイナー)のアシスタントからそのキャリアをスタートした人です。



    女性の美しさはバックラインに宿る。

    右から二番目の男子は、メグ・ライアンとデニス・クエイドの息子ジャック・クエイド。

    165cmの相方ジョシュ・ハッチャーソン(1992-)。ゼッケンナンバー12番。

    175cmのジェニファー・ローレンス。

    女の本当の魅力はバックスタイルで分かる。

    カットニス・エヴァディーン・ルック5 トレーニングウェア
    • トレーニングウェア、ブラックパンツ、12のゼッケンナンバー
    • ハイカットのエンジニアブーツ

    アメリカでレプリカが発売され、バカ売れしたというトレーニングウェアがこれです。きわめて2018年的なサイドライン入りのトラックパンツも素晴らしいです。ただし、スタイルによほど自信がないと着こなせないファッションです。ジェニファー・ローレンスのようにコルセットを使用して着用すると、裸よりも美しい女性のボディラインが誇示できます。

    ちなみに、ジェニファーとリアム・ヘムズワースは、ナチュラル・ブロンドをブラウンに染め、ジョシュ・ハッチャーソンは、ナチュラル・ブルネットをブロンドに染めています。



    抜群の運動神経の持ち主のジェニファー・ローレンス。21世紀のミューズに必要なのは、スーパーモデル・ボディではなく、健康美です。しかし、こういった動きがこれほど様になる人もそういません。動きが堂々としていて、女性的な弱弱しさは微塵のかけらもありません。



    ページ:

    1

    2 3

    関連記事

    1. ジョアンナ・シムカス1 『冒険者たち』1(4ページ)
    2. クローディーヌ・オージェ 『007/サンダーボール作戦』3(4ペ…
    3. イザベル・ユペール/ファニー・アルダン 『8人の女たち』3(3ペ…
    4. ジル・セント・ジョン2 『007 ダイヤモンドは永遠に』4(3ペ…
    5. アンナ・カリーナ1 『気狂いピエロ』1(3ページ)
    6. ミア・ファロー8 『華麗なるギャツビー』2(2ページ)
    7. モード・アダムス1 『007 黄金銃を持つ男』6(3ページ)
    8. オードリー・ヘプバーン26 『いつも2人で』2(2ページ)

    このページに関連した記事一覧

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP