究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】サムサラ オーデトワレ(ジャン=ポール・ゲラン)

ゲラン
©GUERLAIN
ゲランジャン・ポール・ゲランブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

サムサラ オーデトワレ

原名:Samsara Eau de Toilette
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン=ポール・ゲラン、アン・マリー・サジェ
発表年:1991年
対象性別:女性
価格:75ml/14,630円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ

ゲラン GUERLAIN サムサラ オーデ トワレ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ

価格:800円
(2022/5/6 09:54時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

サムサラではなくニルヴァーナの香り

撮影:ジョヴァンニ・ガステル、1989年-1994年 ©GUERLAIN

1989年にゲランの四代目調香師ジャン=ポール・ゲランにより生み出された「サムサラ」。その名の意味は、サンスクリット語で、〝サンサーラ(संसार saṃsāra)永遠の再生〟=〝輪廻転生〟を意味します。この香りは、当時、ジャン=ポールが愛していた女性デシア・ド・ポー(1942-)に捧げられた香りでした。

そのオード・トワレ・ヴァージョンは、より明るいサフランイエローの輝きを持つ輪廻転生の香りを放ちます。つまりはベルガモットとピーチ、イランイランの神秘的な三重奏からはじまるのですが、イランイランの香りを追うようにすぐにジャスミンという名のカルマが現れます。

そして、ベースのサンダルウッドの三重奏が立ち昇るのです(ジボダンの合成香料サンダロールと、ごく少量ながら天然のサンダルウッド、さらにはフィルメニッヒの合成香料ポリサントール)。

もしかしたら、このヴァージョンこそが、ドライダウンにおけるサンダルウッドとバニラのブレンドが、輪廻転生という〝苦〟の状態から、二度と再生を繰り返すことのない〝解脱=涅槃(ニルヴァーナ)〟へと導いてくれる香りなのかもしれません。官能性を排除した先にある「サムサラ」のニルヴァーナ・ヴァージョンそれがこのオード・トワレなのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:サムサラ オーデトワレ
原名:Samsara Eau de Toilette
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン=ポール・ゲラン、アン・マリー・サジェ
発表年:1991年
対象性別:女性
価格:75ml/14,630円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ


トップノート:イランイラン、ピーチ、ベルガモット、グリーンノート、レモン
ミドルノート:アイリス、ジャスミン、水仙、ニオイ・イリスの根茎、ローズ、ヴァイオレット
ラストノート:サンダルウッド、バニラ、アイリス、トンカビーン、アンバー、ムスク

ゲラン GUERLAIN サムサラ EDT SP 30ml GUERLAIN SAMSARA【あす楽対応_お休み中】【香水 メンズ レディース】【人気 ブランド ギフト 誕生日 プレゼント】

価格:7,590円
(2022/11/22 11:51時点)
感想(32件)

タイトルとURLをコピーしました