究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ゲラン 髙島屋大阪店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2023】

関西・名古屋
©GUERLAIN
関西・名古屋
この記事は約5分で読めます。
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ゲラン 髙島屋大阪店

場所 大阪・難波
住所 大阪府大阪市中央区難波5丁目1−5 1階
電話 06-6644-5465

2023年10月11日までゲラン帝国の西日本の聖地は『阪急うめだ本店』のみでした。しかし、この日リニューアル・オープンした髙島屋大阪店が西日本で二店目となる「ラール エ ラ マティエール」をはじめとするブティックラインを取り扱う店舗となり、西日本の聖地は、二つになりました。フレグランス・エキスパートの方が常駐しておられるこの店舗の女性店長様(元々フレグランス・エキスパート)がとても素敵な方です。ゲランを体現する美しさと親しみやすさを兼ね備えた方です。
スポンサーリンク

西日本のゲラン帝国の二つ目の聖地誕生

©GUERLAIN

ゲランのトップオブトップと言えば、サロンドパルファンをはじめとするあらゆるイベントで有名なO様(ゲラン伊勢丹新宿店)なのですが、O様は、元々は高島屋京都店で活躍されておられました。そして、今、阪急うめだ店でエキスパートをつとめる女性の方も元々、京都大丸店で活躍しておられました(ゲラン帝国には、1名のトップオブトップを頂点に、約10名のフレグランス・エキスパートの方々が全国に存在する)。

つまり、あまり知られていないことなのですが、京都とは、ゲラン帝国にとって逸材を生み出す産地なのです(ちなみにルイ・ヴィトン御堂筋店でフレグランス・スペシャリストをつとめておられる女性も、元々はO様の下でゲランのフレグランス・エキスパートとして働かれていた京都出身の方です)。

そんな京都の伊勢丹店において長年店長をつとめておられた方が、高島屋大阪店に着任され、2023年10月11日より、フルラインナップを揃える日本最大級の店舗の指揮を取ることになったのでした。

スポンサーリンク

西日本最高峰のふたりのフレグランスのエキスパート

新しいゲランの店舗は、狭いイメージの強いゲランの店舗イメージを覆すほど贅沢なスペースにより、真のエレガンスを生み出す環境を整えています(GINZA SIXや日本橋高島屋より遥かに大きい)。

ルイ・ヴィトンの店舗の近くにあるラグジュアリーな環境の中、ゆったりとディスプレイされたゲランのフレグランスに囲まれながら、あらゆるブティックラインの中から香りを選ぶことが出来るという至福の時間を堪能することが出来ます。

新しくなった高島屋大阪店が素晴らしいのは、ゲラン帝国を象徴する美貌のふたりのフレグランスのエキスパートがおられる部分が大きいと言えます。つまり、ゆったりと香りが選べる環境に相応しいプロフェッショナルがおられるのです。

まず最初に、女性店長様をご紹介させてください。この方は本当に人柄(人間性)が素敵な方です。敷居が高いゲランのイメージを払拭して下さるとても親しみやすい大阪の良い部分を体現しておられます。でありながらゲランを体現するエレガントな美しさも兼ね備えておられるのです。

ゲランは、店長とフレグランス・エキスパートのタイトルを二つ持つことは出来ないので、店長をつとめられるようになった4年前からエキスパートではないのですが、ゲラン帝国ではとても有名な伝説のトレーナーがおられた時の〝英才教育〟を受けておられる方なので、「ラール エ ラ マティエール」やブティックライン(名香)についての説明は、うっとりするほど素晴らしい説明をしてくださります。

そして、もう一人の御方は、フレグランス・エキスパートの若き女性です。元々神戸大丸店に勤務しておられた方で、リニューアルと同時に異動されて来られました。まさにゲランの美の化身のような、ただ見た目が美しいだけでなく、ゲランのフレグランスを説明する言葉のチョイスも含めてお美しい方です。

ゲランのフレグランス体験の新しい形としてオススメしたいのは、〝ぶらっと店頭に〟も良いのですが、〝しっかりと選ぶ〟体験です。ゲランの恐ろしさは、表に出ていない数多くのフレグランス(3倍ものフレグランスがディスプレイ棚の下段に丁寧に保管されている)が購入できるところにあります。

だからこそ、事前にエキスパートの方によるカウンセリング予約をした上で〝しっかりと選ぶ〟体験は、ゲラン帝国の真髄に触れる香水体験になると私は思います。〝ぶらっと店頭に〟と〝しっかりと選ぶ〟どちらもおすすめの万能型店舗が、こちらの高島屋大阪店です。

これは意外に知られていないのですが、ゲランのブティックラインには、「ラール エ ラ マティエール」「レ マティエール コンフィダンシエル」や「ジッキー」「ルール ブルー」「シャマード」「ナエマ」などの名香以外に、「エリクシール シャルネル」や「パトリモワンヌ コレクション」「レ アブソリュ ドリエント」なども取り扱われているのです。

エリクシール シャルネル ©GUERLAIN

パトリモワンヌ コレクション ©GUERLAIN

レ アブソリュ ドリエント ©GUERLAIN