究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ゲラン 伊勢丹新宿【全国フレグランス×香水聖地ガイド2022】

全国フレグランス聖地ガイド
©GUERLAIN
全国フレグランス聖地ガイド香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ゲラン 伊勢丹新宿

場所 東京・伊勢丹新宿店 本館1F
住所 東京都新宿区新宿3-14-1
電話 03-3359-5955

この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」この言葉ほど、香水愛好家にとってのゲラン帝国に対する複雑な思いを示す言葉はありません。ゲラン帝国の香水とは〝善悪の彼岸〟を越えた香りであり、幸せになるやら心地良いという言葉の領域を越えたもの=〝身にまとう芸術〟なのです。

そんなゲラン帝国には、2022年5月現在、全国に約9名のフレグランス・スペシャリストの方々が存在します。約7名のスペシャリストと1名のシニア、そして、さらにその上の〝トップオブトップ〟に君臨するのが伊勢丹新宿店のO様です。

ゲランの枠を越えて、日本一のフレグランス・スペシャリストという呼び名も高い彼女の接客を受けてしまうと、ひとつだけ危険なことがあります。それは「O様を通してゲラン帝国のすべてを知りたくなる」ようになってしまうからなのです。

スポンサーリンク

ゲラン帝国の門がいま開かれる!!

©GUERLAIN

ゲランのフレグランスが日本ではじめて発売されたのは昭和7年(1932年)頃と言われています。そして、戦後、日本シイベルヘグナー社がゲラン日本総代理店としてゲランの香水を販売するようになりました。

時は経ち、日航機よど号ハイジャック事件が発生した翌月にあたる1970年4月にフランスのゲランと日本シイベルヘグナー社が合弁し、初代社長にフィリップ・ゲランが就任したのでした。

以後、本格的に日本のフレグランス文化(及び美容文化)を牽引していく中で、ゲランはそのハイライトとして、1993年11月26日に帝国ホテルに「ゲランの旗艦店」を誕生させることになるのでした(2022年3月に閉店)。

そんなゲランが、2019年10月23日に誕生した伊勢丹新宿のフレグランス・コーナーに、日本で初めてのフレグランス専門ブティック「ゲラン パフュマー」をオープンしたのでした。

この「日本のゲラン帝国のフレグランスの聖地」に週2日おられるのが、フレグランス・スペシャリストの〝トップオブトップ〟であるO様なのです(不定期にGINZA SIXにも出勤されることがあり、月に一回関西でもコンサルテーションをしておられます)。

以下、O様が〝トップオブトップ〟と呼ばれる理由を箇条書きしてゆきます。

  1. (同性であっても)会った瞬間に恋に落ちるような独特な存在感と安心感。
  2. 美しく、気品があり、知性に溢れ、優しさに満ち溢れている。
  3. ゲラン帝国の生き字引と言えるほどの知識(これはゲラン帝国を徹底分析したカイエデモードだから断言できる事なのですが、この方のゲランに対する知識は底なしです)
  4. 他のブランドに対する底なしの好奇心と、香水を愛していることがよく伝わる素敵な語り口。
  5. フレグランス販売を芸術の域にまで高めた人。
  6. 絶えず勉強し続ける姿勢と、偉大な人が持つ謙虚さ。
  7. また会いたいと切望して止まない圧倒的な人間的魅力。

こういう言い方をしてしまうと誤解を招くのかもしれませんが、あるゲランの香水をO様から購入するのと、他の販売員の方から購入するのとでは、その香りに対する思い入れも、さらには、香り自体さえも変わってしまいそうなほど、本当に素晴らしい方です。

O様は、全国で定期的に(新型コロナウイルスにより現在は不定期)にフレグランス・コンサルテーションを行っておられるので、60分間彼女を独占して、自分のためのゲラン帝国の香りを見つけることが出来る、この〝ゲランの旅〟は、本当に素晴らしい〝自分の香りを見つける心の旅〟になることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました