究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】フルール ドゥ シトロニエ(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
©Serge Lutens
クリストファー・シェルドレイクセルジュ・ルタンスブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

フルール ドゥ シトロニエ

原名:Fleurs de Citronnier
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/14,300円
販売代理店ホームページ:アイビューティーストアー

セルジュ ルタンス フルールドゥシトロニエ オードパルファム (レモンの花) 1.5mL [ SERGE LUTENS ]★ ブランド 香水 お試し アトマイザー ミニ サンプル

価格:940円
(2021/5/11 08:46時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

ネロリが最初は強く、やがて弱く香る・・・

©Serge Lutens

2019年5月21日より発売された新ライン「コレクションポリテス」。それは、軽やかで、フレッシュな、透明感溢れるオード・パルファムのコレクションです。

そのうちのひとつ「フルール ドゥ シトロニエ」=「レモンの花」は、2004年の発売当初は「ブラック&ベージュ コレクション」の香りのひとつとして発売されていました。

咲かせることが非常に大変なレモンの白い花は、透き通った甘さが特徴です。ネロリが強く主張するビターな香りに、レモンの花とシトラスが絡み合う爽やかな甘さが香りを支えます。

やがて、ネロリは、主張を弱め、チューベローズと蜂蜜が、優しく甘く香り全体を包み込み、ムスクとアイリスのパウダリーな官能性を導いていきます。

少し使いにくいコロンかもしれません。それは時に、メンズの整髪料のような香りを発することもあるからです。クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「フルール ドゥ シトロニエ」を「失敗作のコロン」と呼び、「乾いたウッディ調で石鹸様のアコード。未完成のオーデコロンのようだ。」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:フルール ドゥ シトロニエ
原名:Fleurs de Citronnier
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/14,300円
販売代理店ホームページ:アイビューティーストアー


トップノート:レモン・ブロッサム、プチグレン、ナツメグ
ミドルノート:ネロリ、チューベローズ、蜂蜜
ラストノート:ムスク、アイリス、スティラックス

セルジュルタンス フルールドゥシトロニエ オードパルファム 100ml(3700358123921)

価格:9,988円
(2022/1/7 11:44時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました