究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】アンブラン ディラン(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
ゲランティエリー ワッサーブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

アンブラン ディラン

原名:Embruns d’Ylang
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/46,200円、200ml/66,000円
公式ホームページ:ゲラン

スポンサーリンク

ニッチ・フレグランスがファッション化している2020年

©GUERLAIN

©GUERLAIN

率直に言うと、私はここ5年、ニッチ・フレグランスの多くが、独創性、品質を放棄し、安易なマーケティング戦略で販売していることを知っています。特に、品質に対する不誠実さは顕著です。

たとえば、「アンブラン ディラン」で使用されている多くの香料の天然原料は、「シャリマー」「モン ゲラン」で使用しているものと同じです。大量に使用できるからこそ、良い原料が手に入ります。多くのニッチ・フレグランスはそうもいきません。

特に、香料よりも物語で香りを売ろうとしているブランドにその傾向が顕著です。

私が、「アンブラン ディラン」で行ったこと。それは最高級の天然原料から生み出せる香料を使い、調香師冥利に尽きるファンタジーを実現することでした。

ティエリー・ワッサー 2019年7月、インタビュー記事より

2005年、パリ・シャンゼリゼ通り68番地のゲラン本店のリニューアルオープンを記念して発売された「ラール エ ラ マティエール(芸術と貴重なる生の素材)」コレクション。

この〝世界で最も貴重な原料を使ってゲランのパッションを表現して欲しい〟というコンセプトにより生み出されるコレクションの第十二弾として、2019年に発売された「アンブラン ディラン」は、〝花びらを塩でコーティングした太陽の花〟というテーマで、イランイランを主題にした香りです。

五代目ゲラン専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されたこの香りのイランイランは、フローラル、スパイシー、エキゾチック、ソーラーの要素を含むコモロ産です。それはとても枯れやすいため、その場で直接蒸留してエッセンシャルオイルを抽出します。

スポンサーリンク

コモロ諸島のイランイランのある一日

©GUERLAIN

このフレグランスは、イランイランの輝くようなスパイシーフローラルの特徴と、塩分とヨウ素を含んだファセットの組み合わせがここではない場所を夢見させ、あなたをコモロ諸島の豪華なビーチへと誘います。

ティエリー・ワッサー

それは、ゲランがイランイランを調達している現地サプライヤーの品質調査のために、ティエリー・ワッサーがコモロ諸島を訪れた経験から生み出された香りでした。

「アンブラン ディラン」とは、フランス語で「イランイランの波しぶき」という意味です。イランイランに大荒れの海水の波しぶきが降りかかるひとときを表現したという、とんでもないコンセプトのこの香りは、海水=マリンノートかというとそうではない所がまた面白いです。

しかも、イランイランという香料を使用すると必ず呼び起こされるクリーミーなトロピカルフラワーの側面を強調した香りでもありません。

ティエリー自身が「ソルト・クリスタル・ノート」と呼ぶソルティなベルガモットの輝きからこの香りは幕開けします。なんということだ!海水に飲み込まれバーストしているベルガモットに、クリーミーなイランイランが正面からぶつかり合うのです!

この正面衝突の背景に薄っすらと気配を見せるゲルリナーデ(ジャスミン、バニラ、アイリス、パチョリ)を尻目に、クローブ、カルダモン、リコリスといったスパイスが、ソルティとクリーミーのコントラストにより生み出されたモノトーンのキャンパスに色々な色を重ね合わせてゆくのです。

分刻みで一歩づつ「甘いイランイランの罠」のほうへ歩み寄る感覚が、ジャスミンによって決定付けられ、美しく輝きながら燃焼出来そうな〝滅びの美学〟への期待感を煽り立ててくれます。

つまりは、イランイランの色々な側面が、他の香料により眩いばかりに開花されていく(開発される)のです。嵐の波しぶき、風に揺れる海水の水滴に包まれたイランイラン、嵐の後に雲の隙間から光る閃光、そして、静けさと共にミネラルを大量に吸収した熱帯植物が生命力に満ち溢れる。このような流れをひとつの黄金のボトルの中に仕舞い込んでゆく香りなのです。

そして、この香りのイランイランとは、間違いなく、白いシーツのベッドというキャンバスの上で、開花していく女性に対するメタファーなのです。

2000年に発売された「マホラ」のティエリー・ワッサーによる編曲とも言える香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:アンブラン ディラン
原名:Embruns d’Ylang
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/46,200円、200ml/66,000円
公式ホームページ:ゲラン


トップノート:塩、ベルガモット
ミドルノート:イランイラン、ジャスミン・サンバック、クローブ、カルダモン、リコリス
ラストノート:パチョリ、アイリス、バニラ

タイトルとURLをコピーしました