イヴ・サンローラン

ブラック オピウム (オリヴィエ・クレスプ/ナタリー・ローソン/オノリーヌ・ブラン/マリー・サラマーニュ)

スポンサーリンク

香水名:ブラック オピウム Black Opium オード・パルファム
ブランド:イヴ・サンローラン
調香師:オリヴィエ・クレスプ、ナタリー・ローソン、オノリーヌ・ブラン、マリー・サラマーニュ
発表年:2014年
対象性別:女性
価格:30ml/8,500円、50ml/12,500円
公式ホームページ:イヴ・サンローラン

イヴサンローラン ブラック オピウム EDP オードパルファム SP 30ml (香水) イブサンローラン YVES SAINT LAURENT

価格:7,246円
(2019/8/17 18:02時点)
感想(0件)

















トップノート:ピンクペッパー、オレンジブロッサム、洋ナシ
ミドルノート:コーヒー、ジャスミン、ビターアーモンド、リコリス
ラストノート:バニラ、パチョリ、シダー、カシミア

ブラック オピウム」とは「黒いアヘン(麻薬)」であり、精製する前の生アヘンの色合いのことを示しています。つまりは、ヘラで掻き採られたばかりの生アヘンであり、「ブラック オピウム」とは、「オピウム」として覚醒する前の、不純物も混じった覚醒前の瞬間をイメージした香りなのです。

だからこそ、この香りは、ただうっとりさせる甘さではなく、様々な甘い幻想が入れ代わり立ち代り現れ、ゆっくりと的確に、あなた自身と一緒にこの香りに包まれる他人を虜にしていくのです。〝生アヘン〟の香り、それは〝思わず駆け出したくなる衝動に駆られる香り〟なのです。

1977年に発売された名香「オピウム」のニューヴァージョンとして、2014年9月に発売された「ブラック オピウム」は、フローラル・コーヒーの香りとしてオリヴィエ・クレスプナタリー・ローソンオノリーヌ・ブランマリー・サラマーニュの4人によって調香されました。

果汁が弾けるようなジューシーな洋ナシの香りの意外性からはじまります。やがて「うまいんだな、これが!」的なスモーキーなコーヒーとジャスミンの香りに飲み込まれながら、ビターアーモンドとリコリスを従えて、濃厚なバニラがやってくるのです。まさに「キャロスキュロ」「赤と黒」「飴と鞭」「貞淑と官能」「甘さと苦さ」そして、「フローラルとコーヒー」といったアンバランスなバランスの香りです。

実に念入りにその世界観を伝えているキャンペーン・フィルムの主役をつとめるのは、イギリスのファッションモデル、エディ・キャンベル(1990-、初代ミューズ、2014~2018)と、レニクラの娘ゾーイ・クラヴィッツ(1988-、二代目ミューズ、2018~)です。グラム・ロック・テイストなボトル・デザインも印象的です。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP