アニック・メナード

ココリコ (オリヴィエ・クレスプ/アニック・メナード)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ココリコ Kokorico オーデコロン
ブランド:ジャン=ポール・ゴルチエ
調香師:オリヴィエ・クレスプアニック・メナード
発表年:2011年
対象性別:男性
価格:日本未発売


トップノート:フィグリーフ
ミドルノート:パチョリ、カカオ
ラストノート:ヴァージニア・シダー、ベチバー、アンブロキシド

ジャンポール ゴルチェ ココリコ アフターシェイブバーム&シャワージェル セット JEAN PAUL GAULTIER KOKORICO

価格:2,263円
(2019/10/22 12:52時点)
感想(0件)

香水広告フォト&動画





香水についての解説

「ココリコ」とは、フランス語でニワトリの鳴き声を意味します。第一弾メンズ・フレグランス「ル マル」(1995)で大成功を収めたジャン=ポール・ゴルチエが、第二弾メンズ・フレグランス「フルール ド・マル」(2007)で、成功しなかった名誉挽回として2011年に生み出されたのが、この第三弾メンズ・フレグランスです。

イチジクの葉の鋭いグリーンからはじまり、甘いカカオがメインに登場します。このカカオがグルマンには移行せず、パチョリと絡み合い、ウッディさを深めていきます。そして、シダーとベチバーが香り全体を温かく包み込んでいきます。ウッディカカオの香りはオリヴィエ・クレスプアニック・メナードにより調香されました。

よく考えると「エンジェル」を生み出した男と、「ロリータ レンピカ」を生み出した女が競演した香りなのです。

男性の頭部をモチーフにしたブラックボトルがとても印象的です(横から見ると男性のトルソーのように見える)。キャンペーン・モデルは、トム・フォードが監督した『シングルマン』(2009)にも出演したファッション・モデルのジョン・コルタジャレナ(1985-)です。ジャン・バプティスト・モンディーノにより撮影されました。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP