究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラルチザン】レ ペイザージュ コレクションの全て

ブランド
ブランド ラルチザン 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

レ ペイザージュ コレクションの全て

Les Paysages Collection プーチ社に買収後(2015年)の新生ラルチザンが打ち出した新コレクション「レ ペイザージュ」。それは、フランス各地を調香師たちが旅し、その美しい風景と大地、そして、美しい花々や植物などから着想を得た〝香りの絵葉書〟です。

スポンサーリンク

香りのヨーロッパ大紀行

実際にはアン・フリッポが調香した「モン ド ナルシス」(2018年)を含む5作品なのですが、日本未発売なので、日本で発売されたものを含む4作品のみ紹介していきましょう。特に注目すべきは、帝王アルベルト・モリヤスのはじめてのラルチザンとなった「ル シャン ド カマルグ」です。

このコレクションは、2003年から2011年にかけて全7作品発売された「エキゾチック ボヤージュ」シリーズのフランス国内版と言っても差し支えありません。元祖ニッチ・フレグランスのラルチザンというポジションから見てみると、スケールダウン感は否めませんが、香り自体はどの香りもとても魅力的です。

ただし、絶対的な問題は、100mlという大容量のみの販売という点です。このサイズで2万円以上のフレグランスを購入してもらうためには、このコレクションの内容だと、ちと荷が重過ぎます。完全に時代を逆行しているフレグランス販売の典型です。早急に30mlのボトル展開を図るべきでしょう。

現場の販売員にばかり苦労を押し付けずに、もっともっとブルーベル・ジャパン本社の社員達もより販売しやすい環境作りに邁進すべきです。

レ ペイザージュ コレクション全4作品

2016年


ビュコリック ド プロヴァンス (ファブリス・ペルグラン)

2017年


アン エール ド ブルターニュ (ジュリエット・カラグーゾグー)

2018年


マンダリナ コルシカ (クエンティン・ビスク)

2019年


ル シャン ド カマルグ (アルベルト・モリヤス)

タイトルとURLをコピーしました