究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ニシャネ】ゼン(ジョージ・リー)

その他
その他ニシャネブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ゼン

原名:Zenne
種類:エキストレド パルファム
ブランド:ニシャネ|NISHANE
調香師:ジョージ・リー(ホルヘ・リー)
発表年:2017年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/30,800円
販売代理店ホームページ:NOSE SHOP

スポンサーリンク

赤いドレスを着た〝かわいい悪女〟の香り


2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2017年に『シャドウプレイ(影絵)コレクション』という名の下で発表された三つの香りのうちのひとつ「ゼン」は、オリエンタル・フローラルの香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。

トルコ・イスタンブールをイメージして生み出された香りです。オスマン帝国の第4代皇帝〝雷帝〟バヤズィト1世(在位1389年-1402年)の治世中に宮廷で披露され、あっという間にトルコに土着化していった影絵人形劇は、ラクダの皮を半透明になるまで加工した小片を着色して糸で結合して創りあげた人形を使い行います。

「ゼン」とは、その影絵人形劇に登場する美しくてあざとい女性の登場人物の名です。


赤いドレスを着た妖艶な女性の香りです。甘酸っぱいブラックカラントとビターなグレープフルーツに、透明感あふれるルバーブがフレッシュ感を与えるようにしてこの女性は、自信に満ち溢れた美貌と妖艶さをジューシーに振りまきます。

すぐにムスクの風に乗りバニラがアンバーグリス(龍涎香)と共にやって来ます。そして、フレッシュフルーティーな香りは、グルマンの要素も併せ持つようになります。

やがて彼女は、天真爛漫に、宮殿の中庭へと飛び出すのです。咲き誇る赤いローズと白いガーデニアが、宮殿中で炊かれているサンダルウッドと溶け合う香りの中で、ジューシーさにクリーミーローズを追加していきます。

いよいよ賢者タイムへと近づきつつあります。ドライダウンに従い、アンバーグリスの塩辛っぽさが、この女性の無邪気さとあざとさの奥深くに潜む〝純真さ〟を引っ張り出してくれるのです。

かわいい悪女〟の香りです。ただフレッシュなジューシーと真紅のローズの香りを漂わせているだけでなく、その奥深くからじーんと立ち上るようなアニマリックなアンバーグリスの香りが、周囲の人間に対して、否応なしに催淫効果を生み出してしまうかなり危険な香りです。

ひと言で言うと、トルコの薔薇の鋭い棘に塗りこめられたクロスグリの香りです。触ると確実に怪我をするのですが、触らずにはいられない〝陰獣の香り〟です。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ゼン
原名:Zenne
種類:エキストレド パルファム
ブランド:ニシャネ|NISHANE
調香師:ジョージ・リー(ホルヘ・リー)
発表年:2017年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/30,800円
販売代理店ホームページ:NOSE SHOP


トップノート:グレープフルーツ、ブラックカラント、ルバーブ
ミドルノート:トルコ産ローズ、ガーデニア、サンダルウッド
ラストノート:バニラ、アンバーグリス、ムスク

タイトルとURLをコピーしました