究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ヴァン クリーフ&アーペル】ザンジバル(アルベルト・モリヤス/ジャック・キャヴァリエ)

その他
その他アルベルト・モリヤスジャック・キャヴァリエブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ザンジバル

原名:Zanzibar
種類:オード・トワレ
ブランド:ヴァン・クリーフ&アーペル
調香師:アルベルト・モリヤスジャック・キャヴァリエ
発表年:2001年(現在廃盤)
対象性別:男性
価格:50ml /6,500円、100ml/9,500円
o.2833

スポンサーリンク

ザンジバル。それは未知の旅への出発点。

2881_c149b135e1f08372ac705b2d114a3ac0

©Van Cleef & Arpels

ヴァン クリーフ&アーペルにとってザンジバルという地は、夢を叶える冒険の旅に出る出発の象徴です。それはフランスの小説家ジュール・ヴェルヌ(1828-1905、『海底二万里』や『八十日間世界一周』『地図上の空白地』が代表作)が、1863年に書いた冒険小説『気球に乗って五週間』の中で登場しました。

気球によるアフリカ探検を題材にした冒険小説の中の出発の地こそがザンジバルでした。ファーガソン博士と二人の助手は、まだ未知の大陸アフリカの「地図上の空白地」ナイルの源流を目指し旅に出るのでした。

2001年に発売された「ザンジバル」という名のこの香りのテーマは、まさに、未知の領域に挑戦する男たちなのです。それは1989年に発売されていたヴァン クリーフのメンズ・フレグランス「ツァー」のすっかり時代遅れなフゼア調のイメージを払拭することにもなりました。

アルベルト・モリヤスジャック・キャヴァリエという、今では実現不可能な二人によって調香されました。

ちなみにヴァン クリーフ&アーペルは、2011年にポエティック コンプリケーションウォッチとして『気球に乗って五週間』の名を冠した1200万円の腕時計を発売しました。

©Van Cleef & Arpels

ちなみにザンジバル諸島(タンザニア連合共和国に属する、アフリカ東海岸のインド洋上にある)は、クイーンのフレディー・マーキュリー生誕の地でもあります。

スポンサーリンク

さぁ、気球に乗って冒険に繰り出そう!


さぁ、冒険です。潮風に乗り、新鮮な気持ちを呼び覚ますような爽やかなシトロンがやって来ます。そして、すぐに冷たくもスパイシーなカルダモンとコリアンダーが波のように潮風とぶつかり合います。そんな心地良い活気の中、この香りの冒険の幕は切って落とされます。

冒険とは、いつだって冷たさと熱さをあわせ持つ感情の中に存在するものなのです。

透き通るようなグリーンノートとパウダリー感をあわせ持つジンジャーが、ブラックペッパー、シナモンとクローブといったスパイス&ハーブを加え、気球が温かくも澄み渡るスパイシーな風に乗り、上昇していくような浮遊感を与えてくれます(つまりこの気球は中東のスークには向かわないということです)。

やがて、ペッパーを中心としたスパイスの中から、アーシィーなベチバーとクリーミーなサンダルウッドが姿をはっきりと現し、ザンジバルから飛び立った気球が、アフリカ大陸のエキゾチックなジャングルの中に降り立ったことを教えてくれます。

ボトルのキャップは気球であり、スパイスや木の温かみを連想させる濃い赤色です。ボトルはザンジバル島の珊瑚礁をイメージしたボトルデザインです。


しかし、ザンジバルと言えば、いの一番に私はこれを思い出してしまいます。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ザンジバル
原名:Zanzibar
種類:オード・トワレ
ブランド:ヴァン・クリーフ&アーペル
調香師:アルベルト・モリヤスジャック・キャヴァリエ
発表年:2001年(現在廃盤)
対象性別:男性
価格:50ml /6,500円、100ml/9,500円
o.2833
トップノート:シトロン、カルダモン、コリアンダー
ミドルノート:ジンジャー、ブラックペッパー、クローブ
ラストノート:サンダルウッド、ベチバー、アンブレットシード、アンバー

タイトルとURLをコピーしました