究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【イヴ サンローラン】サハリエンヌ(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
アルベルト・モリヤスイヴ・サンローランブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

サハリエンヌ

原名:Saharienne
種類:オード・パルファム
ブランド:イヴ・サンローラン
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:125ml /38,500円
公式ホームページ:イヴ・サンローラン

スポンサーリンク

1968年サンローランのサファリルックの香り

©YSL Beauté

ヴェルーシュカ、イヴ・サンローランのサファリルック、1968年。

2015年11月に誕生したイヴ・サンローランの究極のフレグランス・コレクション「ル ヴェスティエール デ パルファム」の5作品のうちのひとつ「サハリエンヌ」は、1968年にイヴ・サンローランが、サファリジャケットという狩猟のための男性的な装いを、都会的な女性のスタイルへと昇華させたサファリルック「サハリエンヌ」からインスパイアされた香りです。

シトラスフローラル調の香りは、アルベルト・モリヤスによって調香されました。ちなみに2011年に発売された「サハリエンヌ」(カルロス・ベナイム、アン・フリッポ)を再調香した香りです。

アスファルト・ジャングルの中で、女性は、イヴ・サンローランのサファリルックで武装する。照りつける太陽の明るさと温かさを感じさせるベルガモットとプチグレンの香りからはじまります。

すぐに彼女は、サファリルックに身を包むように、キラキラと輝く甘いネロリを身に纏うのです。このネロリにハーバルなローズマリーとクラリセージが洗練された野性味(酸味)を付け加えてゆきます。

そして、ホワイトムスクが、ジューシーなネロリを優雅に柔らかなオーラで包み込んでゆくのです。とても繊細なネロリが最初から最後まで漂う香りです。

香水データ

香水名:サハリエンヌ
原名:Saharienne
種類:オード・パルファム
ブランド:イヴ・サンローラン
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:125ml /38,500円
公式ホームページ:イヴ・サンローラン


トップノート:ベルガモット、プチグレン、ピンクペッパー
ミドルノート:ネロリ、ジャスミン、クラリセージ
ラストノート:ムスク、ベチバー、パチョリ

タイトルとURLをコピーしました