究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラルチザン】ヴォルール ド ローズ(バラ泥棒)(ミシェル・アルメラック)

ブランド
ブランドミシェル・アルメラックラルチザン調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

ヴォルール ド ローズ(バラ泥棒)

原名:Voleur de Roses
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:ミシェル・アルメラック
発表年:1993年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/16,000円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ

ラルチザン パフューム ヴォルール ド ローズ オードトワレ 100ml L’ARTISAN PARFUMEUR VOLEUR DE ROSES EDT [0762]

価格:21,281円
(2022/1/31 18:40時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

パチョリに奪われた〝4つのバラの魅力〟を見つけ出す旅に出よう

@L’Artisan Parfumeur

1993年にラルチザンが生み出した「ヴォルール ド ローズ」は、その名のユニークさにおいても、人々の記憶に永遠に残るであろうオリエンタルローズの香りです。フランス語で「バラ泥棒」の意味を持つこの香りは、ミシェル・アルメラックにより調香されました。彼のラルチザンにおける唯一の作品です。当初、男性用として発売されていました。

「バラ泥棒」とは、バラ園を襲う嵐のことを指しています。そんな嵐が過ぎ去った後、花びらと葉と茎がバラバラになったバラの残骸と、大雨で湿った土の上に、たった一輪の完璧なバラが生きている、そんなバラ泥棒=嵐の中を生き延びたバラの香りです。

何よりも興味深いのは、生き延びたと思われていたその一輪のバラからも、「バラ泥棒」は容赦なく甘さをほとんど奪い去っていたのでした。

さらにこの「バラ泥棒」には、共犯者が存在します。さて一輪のバラから甘さを盗んだ共犯者は誰なのでしょうか?さあ、パチョリに奪われたローズ王子(姫)を取り戻すための私たちの冒険のはじまりです。

パチョリにより誘拐されたバラは、4つの典型的な魅力を封印されてしまいました。それはロマンティック、フェミニン、エレガンス、ソフトです。それらの封印を解くために、「バラ泥棒」を自分自身の肌に吹きかけなければならないのです。

スポンサーリンク

バラに対する愛の深さが試される香り


さあ、冒険の旅に出ましょう。嵐の後、失われたバラの土と残された茎の雨上がりの大地の香りからこの香りははじまります。すぐ傍でぶどうが発酵しているようです。やがて、失われたバラよ蘇えれ!とばかりにワインが土と茎の上に振り撒かれます。

バラではなく水気をふくんだ冷たいプラムの香りが、清々しいゼラニウムに引き上げられ、スクスク立ち上ります。それはまるで芳醇なワインの波に呑み込まれていくようです。

すぐにプラムの奥からツンとするカンファーの強いパチョリとドライなサンダルウッドの香りが五感を揺り動かしてゆきます。パチョリがあなたの中に眠る〝バラの香りへの愛〟を呼び覚ましてゆくのです。そして、バラの存在をあなたは感じはじめるのです。

やがて、パチョリに奪われていたローズは、プラムによりドライな甘さを取り戻しつつも、スモーキーなベンゾインとクリーンなムスク、そして、スパイシーなアンバーに翻弄されてゆくのです。

まるでモノトーンの世界の中でひっそりとミステリアスに物憂げに咲くバラ、掴めそうで掴めないそのバラを、次はあなたが「バラ泥棒」になって盗むんだ!というパチョリの悪魔の囁きが、ついにはあなたを支配し、その心までも奪い去ってくれるのです。

そう、バラへの愛は困難な状況下の中でこそ再発見できるものなのです。

どういった条件で、どこにつけるかによって、パチョリが勝利し、あなたはバラを取り戻すことが出来ないときもあります。〝香水という名のバトルフィールド〟を楽しむ香りです。だからこそ、この香りはフランスではこう呼ばれているのです。「バラに対する愛の深さが試される香り」だと。

そして、そんなテーマで生み出されたバラの香りだからこそ、男性にもとても相性の良いバラの香りなのです。それはまるでバラの花束を女性に渡した後の残り香のような香りとも言えます。つまりはバラに対する特別な思い入れのない男性にとって、バラは常に奪い去られる対象でしかないのです。

この香りによって、不人気だったパチョリは復活し、後の「ココ マドモアゼル」(2001年)などのフルーツパチョリ旋風を生み出すきっかけとなったのでした。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「ヴォルール ド ローズ」を「ローズ・パチョリ」と呼び、「以前より私は、ローズの香りを身につけている男性に弱い。イギリス人男性のダンディで優雅なお洒落だ。」「主に濃厚で青々としたパチョリと、ワインのような香りの、これまたワインのような濃いフルーティローズの色をした香水だ。残念なことに、楽しいお酒の香りの導入部分が終わると、カンファーの香りがして、パチョリの薄い香りになってしまう。」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ヴォルール ド ローズ(バラ泥棒)
原名:Voleur de Roses
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:ミシェル・アルメラック
発表年:1993年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/16,000円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ


トップノート:プラム、ベルガモット、ゼラニウム
ミドルノート:ローズ、パチョリ
ラストノート:ベンゾイン、アンバー、ムスク、サンダルウッド

ラルチザン パフューム ヴォルール ド ローズ オードトワレ 100ml L’ARTISAN PARFUMEUR VOLEUR DE ROSES EDT [0762]

価格:21,281円
(2022/1/31 18:40時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました