究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】サンタル ロイヤル(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
ゲラン ティエリー ワッサー ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約3分で読めます。

サンタル ロイヤル

原名:Santal Royal
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2014年
対象性別:ユニセックス
価格:日本未発売

ゲラン サンタル ロイヤル オードパルファム 1ml GUERLAIN SANTAL ROYAL EDP [515103](トライアル香水)

価格:955円
(2021/1/2 11:34時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

サンダルウッドの香りのしないウードローズの秘蜜


2014年当時ゲランのクリエイティヴ・ディレクターだったシルヴェーヌ・ ドゥラクルトにより生み出された「レ アブソリュ ドリエント(オリエントの決定版) 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインでした。

その第一弾の香りとして発表された「サンタル ロイヤル」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。

ウードとレザーを煮詰めた釜の中にシナモン、ピーチ(アルデハイドC14)、ローズが放り込まれたような濃厚なフルーティーな蜜の香りからこの香りははじまります。レザーのスパイシーさに独特な甘さを加えるように、さらにアンバーがこの釜に投入されます。

(石油のような)化学物質が燃えているような独特な香りを発する中、ジャミーなローズの香りの中から、ムスキーな風に乗ってほんのりとクリーミーなサンダルウッド(ティエリーは、この香りにおいて、サンダルウッドの神聖な側面ではなく、より官能的な側面を強調したいと考えました)がかろうじて感じることができます。

スモーキーローズなドライダウンの中で、ゲルリナーデの魔法を感じ取ることができます。この香りに使用されているサンダルウッドは、ゲランが独占的に契約しているスリランカのサンダルウッドです。

ルカ・トゥリンが、1つ星(5段階評価)をつけ「ダビドフの「クールウォーター」にウードを混入した、カビの生えたアプフェルシュトゥルーデル(リンゴのお菓子)のような香り。ここまで忘れ難い香りはそうない」と酷評しています。

香水データ

香水名:サンタル ロイヤル
原名:Santal Royal
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2014年
対象性別:ユニセックス
価格:日本未発売


トップノート:ジャスミン、ネロリ
ミドルノート:ブルガリアンローズ、シナモン、ピーチ
ラストノート:アガーウッド(ウード)、サンダルウッド、レザー、アンバー、ムスク

ゲラン サンタル ロイヤル オードパルファム 125ml GUERLAIN SANTAL ROYAL EDP [6375]

価格:31,921円
(2021/1/2 11:34時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました