究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディプティック】ヴェネチア(セシル・マットン)

その他
その他ディプティックブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ヴェネチア

原名:Venise
種類:オード・トワレ
ブランド:ディプティック
調香師:セシル・マットン
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:7.5ml×3/11,880円
公式ホームページ:ディプティック

スポンサーリンク

〝ヴェネチアの菜園〟の香り


ディプティック創業60周年を記念して、2021年8月26日に「ル・グラン・トゥール」コレクションが発表されました。このコレクションは、世界の五都市(パリ、ヴェネチア、ミリエス、京都、ビブロス)を香りで表現した数量限定のものとなります。

そのうちの二つが「キョウト」と「ヴェネチア」と命名されたフレグランスです(ちなみにキャンドルの「パリ」はオリヴィア・ジャコベッティにより調香されました)。

創業者の三人が休暇を過ごし愛した都市ヴェネチア。そこにある最も広い島サンテラズモ島は、菜園が広がる別名〝ヴェネチアの菜園〟と呼ばれる島です。この島をイメージしたグリーン・アロマティックな香り「ヴェネチア」はセシル・マットンにより調香されました。

緑園の天使が肌の上で軽やかに飛び跳ねる香り

©Diptyque

「水の都」ヴェネチアをイメージした香りではなく、「水の都」に存在する〝ヴェネチアの菜園〟をイメージした香りだけあって、吹きかけた部分に菜園や温室が生まれていくように、もしくはイタリアン・ドレッシングを待ちわびるサラダの気持ちになれる香りです。

そんな〝緑の楽園〟の香りは、勢いよく太陽に向かって伸びるグリーンパプリカとトマトのフレッシュグリーンな香りに、地中海から吹き抜ける優しい風に乗るマンダリンオレンジの爽やかな甘さが折り重なるようにしてはじまります。

グリーンの苦味は、シトラスの甘さにより見事なバランスを保ちます。

すぐに、ハーバルなバジルと、(アーシィーさよりも)切れのよいベチバーがアクセントとなり、ルバーブのような快活な香りに包まれてゆきます。ルバーブのようでありながらトマトのようでもある、元気いっぱいに緑園の天使が肌の上で軽やかに飛び跳ねる香りです。

どこかジャン=クロード・エレナによるシスレーの「オードゥ カンパーニュ」を連想させる香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ヴェネチア
原名:Venise
種類:オード・トワレ
ブランド:ディプティック
調香師:セシル・マットン
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:7.5ml×3/11,880円
公式ホームページ:ディプティック


シングルノート:グリーンパプリカ、バジル、トマト、ベチバー、マンダリンオレンジ

タイトルとURLをコピーしました