アルベルト・モリヤス

ゴルデア (アルベルト・モリヤス)

    香水名:ゴルデア Goldea オード・パルファム
    ブランド: ブルガリ
    調香師:アルベルト・モリヤス
    発表年:2015年
    対象性別:女性
    価格:25ml/7,344円、50ml/13,824円、90ml/19,116円
    公式ホームページ:ブルガリ








    トップノート:クリスタルムスク、ベルガモット、オレンジ・ブロッサム、ラズベリー
    ミドルノート:イランイラン、ジャスミン、ゴールデンムスク
    ラストノート:ベルベットムスク、アンバー、パチョリ、パピルス

    ブルガリの最後のフレグランス・コレクション「オムニア」から十数年以上経った、2015年10月、世界に向けてブルガリが発売した新たなるラグジュアリー・フレグランス・コレクション「ゴルデア」の第一弾(日本国内販売は2016年11月30日)。ゴレデアとはGold(黄金の)とDea(ラテン語で女神)を組み合わせた造語で「太陽の黄金の輝きを手にした女性美」を表現している。

    それはまたブルガリのブランドとしての黄金期を意味する『ブルガリ王朝』スタートの意味も含んでいます。フィルメニッヒ社で新しく開発された高級感あふれる3種類のムスクと、上質なバニラの甘さが漂う香り。

    キャンペーン・モデルにはブラジル出身のスーパーモデル・イゼベリ・フォンタナ(1983-)。その野性味溢れる存在感で、16歳にしてヴィクトリアズ・シークレットの下着モデルをつとめ論争を巻き起こした人。撮影はマート・アラス&マーカス・ピゴットによるものです。

    そんな彼女が古代エジプトのクレオパトラのような雰囲気を漂わせピラミッドを上り太陽の祭壇のゴルデアを手に取るというキャンペーン・フィルムは、薔薇とムスクを愛したクレオパトラへのオマージュです(ブルガリを象徴する蛇をモチーフにしたジュエリー・セルペンティも登場)。調香師はフィルメニッヒ社のアルベルト・モリヤスによるものです。


    関連記事

    1. ピオニー&ブラッシュ・スエード・コロン (クリスティーヌ・ナジェ…
    2. オー・ドゥ・シトロン・ノワール (クリスティーヌ・ナジェル)
    3. パシャ (ジャック・キャヴァリエ)
    4. プレジャーズ (アルベルト・モリヤス/アニー・ブザンティアン)
    5. アクア・アレゴリア・シリーズ2008-2009 (ジャン・ポール…
    6. ロム・イデアル スポーツ (ティエリー・ワッサー/デルフィーヌ・…
    7. リーヴ・ダンブル (オリビエ・ギロティン)
    8. ミス・ディオール・ブルーミング・ブーケ (フランソワ・ドゥマシー…

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP