究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【グッチ】ティアーズ フロム ザ ムーン(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
©GUCCI
アルベルト・モリヤスグッチブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ティアーズ フロム ザ ムーン

原名:Tears From The Moon
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2022年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ

スポンサーリンク

錬金術師のスズランの庭

©GUCCI

©GUCCI

2019年4月29日からグッチの青山、銀座、新宿の路面店でのみ(2022年現在、心斎橋など取り扱い店舗拡大)限定発売されている「ザ アルケミスト ガーデン」の最新作として、2022年に発売された香りが「ティアーズ フロム ザ ムーン」です。

グッチのクリエイティヴ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのディレクションのもと、アルベルト・モリヤスにより調香されました。

トンボのような自由奔放さと生き生きした明るさを表現した香りです。ちなみに日本人にとってとんぼは戦国武将の前田利家が兜のデザインにするほど幸運を呼ぶ昆虫というイメージが強いのですが、西洋において、トンボは不運を呼ぶ昆虫というイメージが根強いです。

スポンサーリンク

スキンパルファムに近いスズランの香り


〝月が流す涙〟という名のこの香りは、ふんわりとパウダリーに香り立つピオニーのローズのようなみずみずしい甘さからはじまります。

すぐに、フレッシュグリーンなスズランが伸びやかに広がる中、ステファノティス(マダガスカル ジャスミン)が、スズランに〝自由の羽〟を与えるように、インドールを帯びた甘やかな香りを加えてくれるのです。

スズランがメインの香りでありながら、ピオニー、ローズ、ジャスミンとの調和も見事に取れているスキン・パルファムに近いスズランの香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ティアーズ フロム ザ ムーン
原名:Tears From The Moon
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2022年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ


トップノート:ピオニー
ミドルノート:スズラン
ラストノート:ステファノティス(マダガスカル・ジャスミン)

タイトルとURLをコピーしました