ジャック・キャヴァリエ

【ルイ ヴィトン】マティエール ノワール(ジャック・キャヴァリエ)

ブラック ヴィトンが呼び覚ます本能


screen-shot-2016-08-17-at-12-34-27-ddfb2fcc-5515-405b-8693-a5bc12cefdea
2016年9月に、ルイ・ヴィトンが、70年ぶりにフレグランス=レ・パルファン ルイ・ヴィトン(一挙、7種類の香り)を発売しました。全ての香りを調香したのは、2012年からルイ・ヴィトンの専属調香師であるジャック・キャヴァリエです。

黒を愛する女性のための香りとしてキャヴァリエが作り出した《ルイ・ヴィトンの黒》の香りです。それは女性の中の眠れる本能を呼び覚ますというテーマも秘められており、妻に残されている、異性を惹きつける魅力を推し量る《悪のリトマス試験紙》としての役割も果たす。本来は開けることをおすすめしない、平穏さを断ち切る、全身で何かを表現したくなる香りです。

それはパチョリやアガーウッド(沈香)の香りに包まれた神秘的な森の中に、ブラックカラントの甘酸っぱさと、水仙やジャスミンといったホワイトフラワーが花咲く、究極のコントラストによって生み出された〝肌に塗りたくりたくなるようなベリーの香り=嗅げば嗅ぐほど色々な甘さの変化が楽しめるベリーの香り〟なのです。

まさに魔性の香りであり、アンドロギュヌスの香り。これからの時代に相応しい、ルイ・ヴィトンの最初の7作品の中で最も特筆すべき香りです。何度でも確認したくなる飽きのこない匂い。それはその匂いを嗅いでもすぐにその匂いを忘れてしまう不思議な香り。良質な香りには、忘却=ロストノートが含まれているという真実を示す絶好のフレグランスです。

それにしても、私は基本的に、芸能人の方がどの香りを愛用しているかといった事にまったく興味はないのですが、秋吉久美子様のこの表現には参りました。香水に対する接し方が本当にステキです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:マティエール ノワール
原名:Matière Noire
種類:オード・パルファム
ブランド:ルイ・ヴィトン
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:2016年
対象性別:女性
価格:100ml/35,200円、200ml/49,500円


トップノート:ブラックカラント
ミドルノート:シクラメン、スイセン、ジャスミン・サンバック、センティフォリアローズ
ラストノート:ラオス産アガーウッド、パチョリ、インセンス、ベンゾイン

ルイヴィトンマティエール ノワール
created by Rinker
¥36,410 (2020/01/22 15:00:50時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。