マドンナ

マドンナ伝説13(3ページ)

    マドンナ略歴

    • 1958年8月16日 ミシガン州ベイシティで生まれる(6人兄妹の3番目であり長女)。
    • 1977年 ミシガン大学を中退し、35ドルを片手に、グレイハウンドバスでニューヨークへ。
    • 1982年 「エヴリバディ」で歌手デビューを果たす。
    • 1983年 デビュー・アルバム『バーニング・アップ』を発売。全米で500万枚、全世界で1000万枚を売り上げる。
    マドンナ略歴続き




    『007 ダイ・アナザー・デイ』サウンドトラック(2002年10月リリース)

    ボンドガールになったマドンナ

    「ダイ・アナザー・デイ」 2002年10月リリース。全米8位、全英3位

    (マドンナは)とにかくプロに徹してたし、すごく愉快な人だった。それに緊張もしてたみたいね。

    ロザムンド・パイク(ボンド・ガール)

    ピアース・ブロスナン最後の007にして、21世紀最初の007作品の主題歌を歌うことになったマドンナ。ある種タイトルの「ダイ・アナザー・デイ」も、決して死なない不滅のような意味もあり、それがジェームズ・ボンドとマドンナに掛け合わされたようなものです。マドンナは本編のゲスト出演もしており当初ボンドとのキスシーンを提案しましたが、それは却下されました。結果的に、大して必要のない役柄での出演になりましたが、その時のフェンシングのコスチュームは決まっていました。マドンナに至るまで、主題歌を歌ったシンガーが本編に出演した例は、007史上存在しませんでした。

    本曲のPVは、約610万ドル(現在の価値で812万ドル)かけて製作されました。この制作費により、マイケル&ジャネット・ジャクソンによる「スクリーム」のPVに次ぐ世界で最も高額なPVとして記録されています。





    マドンナ・スタイル25  フェンシング・スタイル
    • 本編のものはレオンポールのフェンシングスーツ
    • PVのものはフェンシングをモチーフにデザインしたブラック&ホワイト・スタイル

    『ダイ・アナザー・デイ』ライブ・パフォーマンス


    リインヴェンション・ツア、2004年。


    スティッキー&スウィート・ツアー、2008年。バックスクリーン用のフッテージ



    ページ:

    1

    2 3

    関連記事

    1. シド・ヴィシャス2 『シド・アンド・ナンシー』2(2ページ)
    2. マドンナ伝説4(3ページ)
    3. アニー・レノックス ユーリズミックス伝説3(2ページ)
    4. マドンナ伝説17(マドンナ・コンサートのファッション史2)(5ペ…
    5. マドンナ伝説2(2ページ)
    6. シド・ヴィシャス1 『シド・アンド・ナンシー』1(2ページ)
    7. デボラ・ハリー ブロンディ伝説2(3ページ)
    8. マドンナ伝説15(4ページ)

    このページに関連した記事一覧

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP