究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エスティ ローダー】ビヨンド パラダイス メン(カリス・ベッカー)

エスティ・ローダー
エスティ・ローダーカリス・ベッカーブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ビヨンド パラダイス メン

原名:Beyond Paradise For Men
種類:オード・パルファム
ブランド:エスティ・ローダー
調香師:カリス・ベッカー
発表年:2004年
対象性別:男性
価格:50ml/6,500円

スポンサーリンク

南国リゾートでの天国の日々を想い出させる香り


2003年に発売された名香「ビヨンド パラダイス」のメンズ・ヴァージョンとして2004年に発売されました。

イギリスのコーンウォール州にある世界最大級の巨大温室エデン・プロジェクト(2002年の「007 ダイ・アナザー・デイ」のロケ撮影でも使用されている)の協力により、トム・フォードのフレグランスにより、今では伝説的なフレグランス・クリエイティブ・ディレクターのキャリン・コーリーの指揮の下、カリス・ベッカーにより調香されました。

シトラスとマリンノートが、ただ絡み合うのではなく、南国の楽園(バハマやタヒチのような)のエメラルドグリーンの海と白い砂浜の寄せては返す波のような、静かなハーモニーを生み出しているのです。

使用されている全ての香料が、弱いわけでなく、とても優しく、南国のビーチに存在するウッド、フローラルといった要素も見事に共存しています。

この香りは、ひとことで表現すると、ボトルの中に南国の楽園を生み出した奇跡です。それは「生きている香り」です。だから、この香りをひとたび、仕事前につけてしまうと、もう心は、ビヨンド・パラダイスへと飛んでいってしまうのです。

日本でこの香りを販売していない理由が、よく分かります。ある種の本当に素晴らしい香りは、労働意欲を徹底的に損なわせるものなのです。

エメラルドブルーのグラデーション・ボトルがとても印象的です。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「シトラスとハーブの香りをもつ、ジヒドロミルセノールが90年のはじめに発見されて、黄色いシトラス、青いラベンダー、緑のメロンが接するあたりにぴったりはまる。灰色の(ジグソーパズルの)ピースになった。それぞれ違う揮発のタイミニングを考慮すれば、今やこれらすべての色を織りなして、複雑な和音を作ることができる。この香水と「ノーティカ・ボヤージ」は、そのいい例だ。」

「香水というより音楽のように感じられ、そこがすばらしい。つけてから数時間、あなたの暮らしは平和に満たされる。」「これに比べれば、ほかの男性用香水(大部分の女性用も)はうるさく、粗く、むきだしの感じがする。この調香をしたカリス・ベッカーは、まるでコンコルドのパイロットが西に、太陽と競いながら飛ぶときのような、終わらない夜明けを瓶に詰める方法を、奇跡的に見いだした。」と5つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:ビヨンド パラダイス メン
原名:Beyond Paradise For Men
種類:オード・パルファム
ブランド:エスティ・ローダー
調香師:カリス・ベッカー
発表年:2004年
対象性別:男性
価格:50ml/6,500円


トップノート:オレンジブロッサム、ヒヤシンス、グレープフルーツ、ベルガモット、レモン
ミドルノート:ガーデニア(クチナシ)、オーキッド、ジャスミン、ハニーサックル
ラストノート:ヒヤシンス、プラムウッド、アンバー

タイトルとURLをコピーしました