究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ル ラボ】ラブダナム18(モーリス・ルーセル)

ルラボ
ルラボ
この記事は約5分で読めます。
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ラブダナム18

原名:Labdanum 18
種類:オード・パルファム
ブランド:ル ラボ
調香師:モーリス・ルーセル
発表年:2006年
対象性別:ユニセックス
価格:1.5ml/990円、15ml/13,200円、50ml/29,700円、100ml/42,900円
公式ホームページ:ル ラボ

[FIGATA]ミニ香水 原材料/ ルラボ ラブダナム18 LE LABO オーデパルファン 香水 お試し 選べる 容量 1.5ml 3ml 5ml 10ml スプレー ロールオン アトマイザー ネコポス ル ラボ

価格:1360円~
(2024/6/24 21:55時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

「この香水は謎に包まれている」

©LE LABO

2006年3月に発表された10の香水と共に、ル ラボの歴史は始まりました。その記念すべき10の香水のうちのひとつが「ラブダナム18」でした。ちなみにル ラボがニューヨークを中心に世界中のファッショニスタの心を掴むきっかけになったのは、2011年の「サンタル33」によってでした。

「ラブダナム18」の「18」とは、18種の香料により生み出されたという意味を持ちます。モーリス・ルーセルにより調香されました。当初この香りは「Ciste 18」の名で発売されていました。海外の公式サイトの説明文の一文がとても興味深いです。

この香水は謎に包まれている…香水の法則のどれにも当てはまらないのだ。アンベリーとムスキーの香りが強く濃縮されたこの香水は、すべてが組み合わさってパワーボムになっているにもかかわらず、肌の上では控えめであり続ける…あなたの鼻に、そしてあなたの肌に近づくことを許された人々の感覚にささやく声に耳を傾けてみてほしい…一度聴き始めたら、聴くのをやめることはできないだろう。
スポンサーリンク

さあ 初めて二人に別れの日が来た 握手しようよ

©LE LABO

©LE LABO

わずか18種類の贅沢な素材を使用し、神秘のベールに包み込み、最高の手仕上げ、そして品質とディテールに対するこだわり。その果てに生み出されたのが、究極のオリエンタルを追求した「ラブダナム18」です。

フレデリック・マルの「ムスク ラバジュール」により、21世紀のシャリマーを生み出したモーリス・ルーセルは、21世紀のムスク(麝香)という概念が、クリーンなホワイトムスクにとって変わられたことに対する反逆の心からこの香りを創造しました。それはホワイトムスクの〝洗い立て〟というイメージを破壊すべく、昔ながらのオリエンタル(アニマリック)なムスクの側面を爆発すべく生み出された香りなのです。

そして、6年の時が経ち、転生した「ラブダナム18」は、実際のところ「アニマリックムスク18」と名付けた方が良いであろうアニマリックなムスクの香りです。何よりもこの香りの素晴らしいところは、極めて21世紀的なクリーンなアニマリックムスクへと転生させているところにあります。

ルラボのカウンターでも、人知れず咲く花のような存在になっている香りですが、はじまりから終わりまで壮麗さと温かみが見事に共存したシベットとカストリウムとひとまとめになったアニマリックなムスクが、マイルドなオレンジの香りと共に漂います。

そこに、フレンチ・ラブダナムとバニラ、トンカビーン、そしてスパイシーなシナモン、クローブ、ジンジャー等のオリエンタルを生み出す香りがパウダリーに、クリーミーなムスクを翻弄するようなしなやかさとしたたかさで、オリエンタルとアニマリックムスクのスモーキーな甘さの間で、あなたの心をよろめかせてゆくのです。

でありながら、軽やかなソフトタッチで「もっと激しくして頂戴!」と哀願させる絶妙な塩梅がこの香りにはあります。突然嵐のごとく燃え上がることはない、ほのかにインセンスと樹脂の燻りを感じさせる、最後まで満たしてくれない香りだからこそ、もっともっとこの香りに夢中になってしまうのです。

心地よいソフトタッチのアニマリックムスクの洗礼を受けているうちに、もっともっと激しいアニマリックムスクを求めて浮気することがあったとしても、それは密室の秘め事で終わる運命となります。周りのどんな人も、不快にならないアニマリックムスクの最終ラインに立つこの香りは、アニマリックムスク・ラヴァーにとって、唯一、日本の公共の場で付けることが許されるアニマリックムスクなのです。

まるで、21世紀を四半世紀過ぎた今見ても、うっとりするほど魅力的な1940年代の白黒映画の主人公やヒロインを見ているような、ソフト帽に三つ揃いのスーツや、膝下丈のスカートスーツを着て、白の手袋をつけているようなハリウッドビューティを連想させる〝不滅のアニマリックムスク〟とも言えます。

永遠のクールビューティとファムファタールを、素肌の上で温かく愛でる、本当にわずか18の香料で生み出したのだろうかと感心してしまう非常に贅沢な香りです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「ラブダナム18」を「ヒッピー風アンバー」と呼び、「シスタスの甘いアンバー樹脂香にちなんで名づけられたラブダナム18は、「アンブルスュルタン」のような心地よいヒッピー風アンバー。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ラブダナム18
原名:Labdanum 18
種類:オード・パルファム
ブランド:ル ラボ
調香師:モーリス・ルーセル
発表年:2006年
対象性別:ユニセックス
価格:1.5ml/990円、15ml/13,200円、50ml/29,700円、100ml/42,900円
公式ホームページ:ル ラボ


シングルノート:フレンチ・ラブダナム、バニラ、シベット、ムスク、カストリウム、トンカビーン、グルユンバルサム、パチョリ、バーチ、シナモン

[FIGATA]ミニ香水 原材料/ ルラボ ラブダナム18 LE LABO オーデパルファン 香水 お試し 選べる 容量 1.5ml 3ml 5ml 10ml スプレー ロールオン アトマイザー ネコポス ル ラボ

価格:1360円~
(2024/6/24 21:55時点)
感想(1件)