究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ル スワソントユィット (ティエリー・ワッサー)

ゲラン
ゲラン ティエリー ワッサー ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約1分で読めます。

香水名:ル スワソントユィット Le Parfum du 68 オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2013年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/35,300円
公式ホームページ:ゲラン



シングルノート:イモーテル(カレープラント)、トンカビーン、ベンゾイン、インセンス、レザー、ヘリオトロープ

1914年にゲラン(1828年創業)は、最初のブティック(本店)を、シャンゼリゼ通り68番地に移転しました。

2013年11月28日、「ラ メゾン ゲラン」としてパリ本店のブティックは、歴史的なリニューアルオープンをしました。そのタイミングで誕生した新フレグランスです。

イモーテル(カレープラント)とローズの香りがデュエットを奏でながら美しく調和し、ヘリオトロープとベンゾインがフレグランス全体を包み込むウッディ・スパイシーの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。

2006年に発売されたコロン・ヴァージョンの再調香ヴァージョンとも言えます。

タイトルとURLをコピーしました