究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ザ ディファレント カンパニー】ボア ディリス(ジャン=クロード・エレナ)

ザ・ディファレント・カンパニー
ザ・ディファレント・カンパニー ジャン=クロード・エレナ ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約4分で読めます。

ボア ディリス

原名:Bois d’Iris
種類:オード・トワレ
ブランド:ザ・ディファレント・カンパニー
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2000年
対象性別:ユニセックス
価格:90ml/17,000円(日本販売終了)

ザ ディファレントカンパニー ボア ディリス オードトワレ 50ml THE DIFFERENT COMPANY Bois d’Iris EDT [1790]

価格:17,310円
(2020/8/7 09:45時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

8年6ヵ月かけて作るイリスバター


真の香りの贅沢を創り出すというテーマで、2000年に生み出されたニッチ・フレグランス・ブランドのザ・ディファレント・カンパニーが最初に発売した三作品のうちのひとつそれが「ボア ディリス」です。ジャン=クロード・エレナにより調香されました。

「アイリスの森」という名が示す通り、シダーに囲まれた優しいアイリスの香りです。アイリスの中でも最高品種のものである、起伏の激しいトスカーナ地方の丘陵一帯に生えているアイリス・パリダが使用されています。

アイリスの香りが、高価な理由は、その香りが、根のなかに隠されているためです。そのために香りを抽出するために膨大な時間と動力がかかります。

まずは3年間かけてアイリスを栽培し、収穫した後に、根茎から状態の良いものを選び、その皮を剥き、太陽の下で1ヵ月間天日で乾かします。それからさらに5年間かけて特製バッグの中で低温脱水させます。そうすることによりケトン類、α-イロンが放出されるのです。

そして、ようやく最後に6ヵ月間冷水の中で砕いて刻んでを繰り返し、水蒸気蒸留されたものを弱火で熱し、イリスバターが出来上がるのです。

すぐ消えていくものに、癒される・・・


こうして作られたイリスバターが使用されたこの香りは、ベルガモットとイリスバターの調和の中にペッパーがブレンドされた、透明感に包まれたスパイシーな香りから始まります。

やがてパウダリーなゼラニウムと涼しげな水仙とヴァイオレットのミドルノートに、ベースのシダーとベチバーが見事に溶け合います。

贅沢とは、儚さと同義語なのでしょう。ヴィヴィアン・リーが『欲望という名の電車』(1951)で言い放つ名台詞「安物の香水ほど遠くまで匂うものよ」を真に受けるならば、確かにこの香りは、儚く消えていく高級な香水なのです。

約70kgのアイリス・パリダの根茎で、一本分(90ml)の「ボア ディリス」しか製造できないという希少価値の高いフレグランスです。ボトル・デザインは、ティエリー・ドゥ・バシュマコフによるものです。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「ボア ディリス」を「アイリス・ウイスキー」呼び、「初めの15分は並はずれてリッチな香りのアイリスで、根の部分のワインのような複雑な香り、それに胡椒っぽいゼラニウムからバイオレット、リコリス、干し草のまじった深みのある和音が、スコッチのような、豊かなキャラメルウッディの香りを放っている。それが落ち着いてくると、まず心地よい、強めの古びたウッドとベチバーの香りに変わり、その後はバラバラに。でもやっぱり、とてもいい男性用香水。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

作品データ

香水名:ボア ディリス
原名:Bois d’Iris
種類:オード・トワレ
ブランド:ザ・ディファレント・カンパニー
調香師:ジャン=クロード・エレナ
発表年:2000年
対象性別:ユニセックス
価格:90ml/17,000円(日本販売終了)


トップノート:アイリス、ベルガモット
ミドルノート:ゼラニウム、水仙、コリアンダー
ラストノート:シダー、レザー、ベチバー

ザ ディファレントカンパニー ボア ディリス オードトワレ 50ml THE DIFFERENT COMPANY Bois d’Iris EDT [1790]

価格:17,310円
(2020/8/7 09:45時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました