特報!2020年2月27日ルイ・ヴィトン新作フレグランス発売!

『ロミオ+ジュリエット』Vol.4|ジョン・レグイザモとドルチェ&ガッバーナ

その他
その他 ドルチェ&ガッバーナ ファッション・ブランド 女性目線の男磨き
この記事は約4分で読めます。

ドルチェ&ガッバーナの降臨

『ロミオ+ジュリエット』で絶対に忘れてはならないのが、キャピュレット家のティボルトを演じたジョン・レグイザモ(1964-)が着るドルチェ&ガッバーナです。

正確には、ドルチェ&ガッバーナが1994年から展開しているD&Gとしてデザインされたものであり、本作がドルチェ&ガッバーナが映画のためにデザインした最初の作品となりました(ちなみにD&Gラインは2012年8月に終了した)。

『荒野の七人』のユル・ブリンナーや『ウエスタン』のヘンリー・フォンダのようなオールブラックのカウボーイ・スタイルに、フラメンコ・ファッションを組み合わせたスタイルです。とにかくオープニングで登場する彼のガン捌きが格好いいのです。それにしてもドルチェ&ガッバーナをキャピュレット家に着せるという発想が凄いです。

ベニチオ・デル・トロが最後まで候補に挙がっていた。

Romeo And Juliet (1996) "Tybalt" – Peace I hate the word
スポンサーリンク

ティボルト スタイル1

D&Gルック1
  • デザイン:D&G(ドルチェ&ガッバーナ)
  • ブラックスーツ、ワイドノッチラペルのジャケット
  • バーガンディー防弾ベスト、ジーザスプリント
  • ブラックチャンキーベルト、シルバーベルトバックル
  • キューバンヒール・ブラックブーツ
  • デコラティブ・ホルスター

メキシコのベラクルス州ボカ・デル・リオで撮影された。

フラメンコとエリザベス朝時代の動きを融合させたガン捌きがムダにカッコいい!

猫が彫られているキューバンヒール・ブラックブーツ。

かなりボディコンシャスなデザイン。

メキシコのマフィアのテイストも所々に取り入れられた。

スポンサーリンク

キャピュレットボーイ・ルック

フロントジップの防弾ベスト。

「SIN」と書かれたグリルを装着。

キャピュレット・ボーイの衣裳も同じくD&Gがデザインしたものです。

そして、皆がつけているシルバーアクセサリーは、メキシコ製のハンドメイドのシルバー・アクセサリーです。

ティボルト スタイル2

D&Gルック2
  • デザイン:D&G(ドルチェ&ガッバーナ)
  • ブラックシルクシャツ、ディスコ時代のようなデカ襟
  • ブラックベルベット防弾ベスト
  • ブラックチャンキーベルト、シルバーベルトバックル
  • キューバンヒール・ブラックブーツ
  • デコラティブ・ホルスター

両脇の二人のファッションも統一感があってカッコいいです。

逆三角形の美学ここに極まれり。

セルジオ・レオーネ・テイスト満点です。

作品データ

作品名:ロミオ+ジュリエット Romeo + Juliet (1996)
監督:バズ・ラーマン
衣装:キム・バレット
出演者:レオナルド・ディカプリオ/クレア・デインズ/ジョン・レグイザモ/ハロルド・ペリノー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました