究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

『ロミオ+ジュリエット』Vol.3|クレア・デインズと天使の翼

その他
その他 女を磨くアイコン 映画女優
この記事は約6分で読めます。

天使の翼をつけたジュリエット像の誕生

彼女は、16歳にして、30歳のような女性なんだ。でも何よりも重要なのは、成熟したムードを持つ彼女がときおり発散するフレッシュな若々しさとの強烈なギャップなんだ。私はジュリエットにこの感覚を求めていました。

バズ・ラーマン

クレア・デインズ(1979-)は、現在継続中のテレビシリーズ「ホームランド」でも素晴らしい存在感を示しているように、本当に素晴らしい女優です。

本作の見事な所は、レオナルド・ディカプリオ(1974-)のこの世のものとは思えない美しさに対して、同じような美女をジュリエットに持ってこなかった所にあります。

女性版ジャック・ニコルソンのような表情がクセになるこのクレア・デインズという女優は、当時16歳にしてすごい演技をする人でした。後に彼女自身回想しているように、はじめて会ったディカプリオの魅力は衝撃的だったようで、その分だけ、彼には冷たく対応したということでした。

特に、キスシーンの後は大変だったと回想しています。ディカプリオ自身も、年下で生真面目な彼女に触発され、(若気の至りで、ちょっとした意地悪もしたのですが)俳優の仕事に対して真摯に向き合うようになったのでした。

ちなみにこのジュリエット役は、当初ナタリー・ポートマンで内定しており、シドニーのテスト撮影において、ディカプリオと共に撮影に望んだのですが、彼女の年齢が当時、14歳だった(ディカプリオは当時21歳)ことと、身長差により、どうしても青年のディカプリオが少女にいたずらしているように見えてしまうので、降板することになったのでした。

そして、クレアが選ばれたのです。シェイクスピアに対する二人のコメントの違いを見ているだけでもとても面白いものです。ディカプリオは、「眠たくなるような内容の学校の授業で読まされるような本」と言っているのに対して、クレアは「シェイクスピアは読めば読むほど、その奥の深さに、大いなる愛を感じるのです」とコメントしているのです。

そういったお互いの感性の違いが、二人の役柄に見事に反映されていたのです。

スポンサーリンク

ジュリエット スタイル1

リトルホワイトドレス
  • リトルホワイトドレス、エンパイアライン
  • 天使の翼

俺が見ている限り当時二人共恋人がいたはずなんだけど、お互い惚れ合ってた感じがしたよ。撮影現場で、すごい言い合いをしたりして見せるんだけど、俺から言わせれば、恋人のような喧嘩なんだよな。当時は、二人は撮影中、仲が悪かったなんて書かれてたけど、20年も経って、お互いにいまだに親友同士なとこを見てみると、間違いなく撮影当時二人は惚れ合ってたんだと俺は確信してるよ。だから、あの作品は永遠に人々の心を打つのさ。

ジョン・レグイザモ

ミウッチャ・プラダがデザインしたとも言われているが・・・

ジュリエットを象徴する天使フォト。

後ろから見ると天使の翼の完成度の高さが分かります。

この生意気そうな表情がいいんです。

ジュリエット スタイル2

ウエディングドレス
  • ホワイトシルクサテンウエディングドレス、くるみボタンディテール、レトロなデザイン
  • 白のショートグローブ
  • ピンクベージュのメリージェーンヒールサンダル

ボクがいて、オーディションがはじまったんだ。ボクは、相手役をするんじゃなくて、見ていただけだったから、女優たちは、ボクを見ないで台詞を言ってたんだけど、クレアだけは、椅子に座っていたボクの前まで来て、ボクの目を見つめて台詞を投げかけてきたんだ。ほんと、圧倒されたよ。彼女、当時まだ16歳だったんだよ。

レオナルド・ディカプリオ

ディカプリオのスーツはプラダがはじめて映画のために提供したスーツ。

10代の二人の極秘ウエディングに相応しいシンプルなドレス。

彼女ほど魅力的な年の取り方をしている女優はなかなかいません。

「ホームランド」(2011~)でCIAの作戦担当官キャリー・マティソンを演じている彼女のパンツスーツ・ルックもかなりカッコいいのです。

スポンサーリンク

ジュリエット スタイル3

セーラールック
  • ダークネイビーのセーラー帽
  • ピューリタン・カラーのセーラードレス



スポンサーリンク

クレオパトラとドラァグクイーン





Capulet Party – Romeo and Juliet

ジュリエットの母親は、クレオパトラの仮装をし、ロミオの大親友のマキューシオはドラァグクイーンの仮装をします(キャピュレット家の大豪邸の概観は、メキシコ・シティのチャプルテペック城で撮影された)。

この二人が、キャピュレット家の仮面舞踏会のシーンにおいて文句の付けようのない素晴らしい空気を作り上げています。彼らの混沌としたケバケバしさが存在するからこそ、ロミオとジュリエットのミニマルな空間とのコントラストが生み出されたのでした。

ちなみにジュリエットの母親を演じたダイアン・ヴェノーラ(1952-)は、ジュリアード音楽院で演技を学んだ生粋のシェイクスピア女優です。

作品データ

作品名:ロミオ+ジュリエット Romeo + Juliet (1996)
監督:バズ・ラーマン
衣装:キム・バレット
出演者:レオナルド・ディカプリオ/クレア・デインズ/ジョン・レグイザモ/ハロルド・ペリノー

タイトルとURLをコピーしました