その他

イリシット (アン・フリッポ)

    香水名:イリシット Illicit オード・パルファム
    ブランド:ジミー・チュウ
    調香師:アン・フリッポ
    発表年:2015年
    対象性別:女性
    価格:40ml/7,668円、60ml/12,636円、100ml/16,524円
    公式サイト:ジミー・チュウ








    トップノート:ジンジャー、ビター・オレンジ
    ミドルノート:ローズ、ジャスミン・サンバック、オレンジ・ブロッサム
    ラストノート:アンバー、蜂蜜、サンダルウッド、キャラメル、カシミア・ウッド、バニラ

    2015年8月にジミー・チュウの新作フレグランスとして発売された、その名も「イリシット」=「非合法な、反道徳的な」という名の香りです。ジミー・チュウの姪でありクリエイティヴ・デザイナーのサンドラ・チョイによると「大胆に人生を切り開くジミーチュウ・ウーマンのための香り」ということなのですが、すべてにおいて、ネーミング負けしている大胆さに欠けるフレグランスです。

    周りに気を使って生きている女性に最適な程よい甘さのモダン・フロリエンタルの香り(実際はグルマン系)は、アン・フリッポによる調香です。

    香りのイメージにアンバランスなネーミングと、さらにアンバランスなアール・デコ調のクリスタルグラス・タンブラー風のシルエットのスタイリッシュなボトル・デザインが、ジミー・チュウという類まれなるラグジュアリー・シューズブランドを全く連想させない「媚び」と「守り」を感じさせます(ジミー・チュウほどのブランドならば、価格帯も1.5~2倍にするべき)。

    キャンペーン・モデルとしてアメリカ人歌手スカイ・フェレイラがボートから海に飛び込む「安っぽい」=無謀なチャレンジ精神=入水自殺を連想させるビジュアル・イメージを打ち出しています。

    しかし、ジミー・チュウ・ウーマンの条件とは、なんなのだろうか?ジミー・チュウのシューズを履いていることが絶対条件なのか?それともジミー・チュウの香水を身に纏っていればそれでいいのか?どっちなのだろうか・・・



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。