究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディプティック】フルール ドゥ ポー(オリヴィエ・ペシュー)

その他
©Diptyque
その他ディプティックブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

フルール ドゥ ポー

原名:Fleur de Peau
種類:オード・パルファム
ブランド:ディプティック
調香師:オリヴィエ・ペシュー
発表年:2018年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/23,980円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

ディプティック diptyque オードパルファン フルール ドゥ ポー 1.5ml アトマイザー お試し 香水 メンズ レディース ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:810円
(2022/7/16 16:42時点)
感想(6件)

ディプティック diptyque ミニサイズ フルール ドゥ ポー オードパルファン EDP 2ml [香水・ユニセックス]:【ネコポス】 再入荷06

価格:1,500円
(2022/7/16 16:43時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

あなたの肌の上に、天使が舞い降りた朝

©Diptyque

「アモルの接吻で蘇るプシュケ」アントニオ・カノーヴァ、1796年

1961年に創業したディプティックが、オリジナルのフレグランスをはじめて販売したのは1968年のことでした。「ロー」という今でも販売されている香りです。そして、2018年に、フレグランス販売50周年を記念して2つの香りが発売されました。

そのうちのひとつ「フルール ドゥ ポー」(もうひとつは「テンポ」)は、フローラルアルデヒドの香りとしてオリヴィエ・ペシューにより調香されました。「フルール ドゥ ポー」とは、フランス語で「肌の花」の意味です。

『美女と野獣』の原点とも言われるギリシア神話の〝エロースとプシューケー〟の物語からインスパイアされた香りです。

あまりにも美しい王女プシューケーに嫉妬した女神アフロディーテは、人間の女に負けてなるものかと息子のエロース(クピードー、アモール、キューピッド)を差し向け、愛の弓矢を使い、世界で最も醜い男と恋をさせようとしました。

しかし、あまりの彼女の美しさに見とれたエロースは自分自身に弓矢を刺してしまいプシューケーを愛するようになってしまうのでした。相思相愛となる二人でしたが、紆余曲折の末、プシューケーはエロースを裏切ってしまい、アフロディーテの4つの試練を受けることになるのでした。

エロースが陰ながらプシューケーを支援することにより、奇跡の力で試練をクリアしていった彼女はついに最後の試練に臨む事になるのでした。その最後の試練は、冥府の女王ペルセポネーから美の箱を分けてもらうということでした。見事、美の箱を手にしたプシューケーは、好奇心が抑えきれず、自分のために使おうと箱を開けてしまい、冥府の眠りについてしまうのでした。

エロースの助けにより眠りから目を覚ましたプシューケーは、全てを許され、ジュピターの神の酒ネクタールを飲み「魂の女神」として神々の仲間入りを果たすことになりました。そして、アフロディーテの祝福の下で、結婚は認められ、ウォルプタス(ヘードネー、快楽、喜びの意味)という名の娘が生まれるのでした。

スポンサーリンク

二人で温め合う肌の香り


〝エロースとプシューケー〟の愛の物語にオマージュを捧げたこの香りは、最初から最後まで神々しいまでに厳かなアイリスとムスクの抱擁です。それはまるで、パウダリーな透き通るような白い肌を持つ〝純潔のアイリス〟と、アンブレットシードとホワイトムスクがスペシャルブレンドされた〝翼の生えたムスク〟のマリアージュのような香りなのです。

だからこそ、この香りは、清潔感に包まれた香りでも、肌馴染みの良い香りでもなく、寧ろとんでもなく美しい自然の肌の香りを生み出してくれる、ナチュラルメイクを生み出すように、ナチュラルスキンの匂いを生み出す香りなのです。

そんな自然肌の香りは、ピンクペッパーの静かなるファンファーレと共に、アンブレットシードの植物性ムスク(洋ナシとプラムのようなフルーティーなムスク)の翼を持ったエロースが、ベルガモットとマンダリンの風に乗って浮遊するシーンからはじまります。アルデハイドの小さな発泡感が彼の悪戯っ子のような美貌を照らします。

やがて、ハーバルなアンジェリカの香りに誘われるように、アイリスのベッドに横たわるプシューケーのもとに到着したエロースは、彼女の可憐さにすっかり心を掻き乱されてしまい、ターキッシュローズの棘を誤って自らの肌に刺してしまうのです。

相思相愛になる二人。パウダリーなアイリスは、クリーミーなサンダルウッドにより静かなる熱情に浮かされ、アンブレットシードはホワイトムスクにより温かな熱情に包まれてゆきます。そして、お互いが接吻し、抱擁する中で、男性の肌はムスキーに、女性の肌はパウダリーに、という風にまるで素肌のようにナチュラルな匂いを解き放つのです。

決してこの箱を開けてはいけないと冥府の女王にプシューケーが言われたように、この香りについて決してしてはいけないこと。それは同じ香りを身に纏った友人関係の男性と女性が会ってはいけないということです。

この香りは、「恋する二人のための香り」であり、「愛なき世界に、束の間の愛を生んでしまう危険を孕んだ香り」なのです。なぜなら一人で身に纏っても、二人が肌を温めあっているような空気に包まれる香りだから。ホワイトムスク香水の中でも、アイリス香水の中でも、極めつけの香りの一つです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:フルール ドゥ ポー
原名:Fleur de Peau
種類:オード・パルファム
ブランド:ディプティック
調香師:オリヴィエ・ペシュー
発表年:2018年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/23,980円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


トップノート:アルデハイド、ピンクペッパー、アンジェリカ、ベルガモット
ミドルノート:アイリス、ターキッシュローズ
ラストノート:ムスク、アンブレット、キャロット、アンバーグリス、サンダルウッド、レザー、アンバーウッド

ディプティック DIPTYQUE フルールドゥポー EDP 75ml [415622]

価格:23,000円
(2022/7/16 16:44時点)
感想(4件)

タイトルとURLをコピーしました