究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ケンゾー】オーデフルール プラム(フランシス・クルジャン)

ケンゾー
©KENZO PARFUMS
ケンゾーフランシス・クルジャンブランド調香師香りの美学
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

香水データ

香水名:オーデフルール プラム Eau de Fleur de Prunier オード・トワレ
ブランド:ケンゾー KENZO
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2009年6月(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:50ml/7,000円


トップノート:プラム
ミドルノート:プラム・ブロッサム
ラストノート:アーモンド

香水についての解説

2008年に、ケンゾーは「オーデフルール(花の水)」シリーズを発表しました。それは日本を連想させる3つの花々(お茶の花、マグノリア、絹の花)を選び、3人の著名な調香師に依頼して創造した「ケンゾーの日本の花の香り」シリーズでした。このシリーズの成功により、4番目の香りとして2009年に発表されたのが、「オーデフルール プラム」です。

日本の花といえば「梅」は外せません。しかし、とても変わっているのは、梅の香りに、アーモンドが混じってくるという所です。セピアカラーの香りであり、それは実際の香りではなくイメージとしてのそう遠くない「過去」の日本の香りです。春の訪れ、そして、忘れていたものの訪れを知らせる梅の香りです。

フルーティー・フローラルの香りは、フランシス・クルジャンによって調香されました。

タイトルとURLをコピーしました