究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディオール】ディオーリング(ポール・ヴァシェ)

その他
その他 クリスチャン・ディオール ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ディオーリング

原名:Diorling
種類:オード・トワレ
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:ポール・ヴァシェ
発表年:1963年
対象性別:女性
価格:日本未発売

スポンサーリンク

ムッシュ・ディオールの死後はじめての香り



クリスチャン・ディオール(1905-1957)の死後、一番最初に発表された香りです。

英国庭園をモチーフにしたフローラルとレザーがブレンドされたシプレの香り(シプレとは、ベルガモット、パチョリ、オークモスによって構成させる。1950年代から60年代はシプレの黄金時代でした。しかし、現在のシプレは、オークモスの制限により、ほとんど使用されていない)は、「ミス ディオール」を調香したポール・ヴァシェにより1963年に調香されました。

ボトル・デザインも同じく「ミス ディオール」を担当したGuerry Colas( ゲリー・コラス)により担当されました。

2012年には、ディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより再調香されました。

香水データ

香水名:ディオーリング
原名:Diorling
種類:オード・トワレ
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:ポール・ヴァシェ
発表年:1963年
対象性別:女性
価格:日本未発売



トップノート:ヒヤシンス、ベルガモット
ミドルノート:アイリス、エジプト産ジャスミン、ローズ、スズラン
ラストノート:ベチバー、ムスク、パチョリ、オークモス、レザー

タイトルとURLをコピーしました