ジャック・キャヴァリエ

ダン・ラ・ポー (ジャック・キャヴァリエ)

    香水名:ダン・ラ・ポー Dans la Peau オード・パルファム
    ブランド:ルイ・ヴィトン
    調香師:ジャック・キャヴァリエ
    発表年:2016年
    対象性別:女性
    価格:100ml/34,560円、200ml/48,600円
    公式ホームページ:ルイ・ヴィトン


    collection-3-4

    トップノート:アプリコット、ウォーター・ノーツ
    ミドルノート:グラース産ジャスミン、マグノリア、スイセン
    ラストノート:レザー、ムスク

    2016年9月に、ルイ・ヴィトンが、70年ぶりにフレグランス=レ・パルファン ルイ・ヴィトン(一挙、7種類の香り)を発売しました。全ての香りを調香したのは、2013年1月3日からルイ・ヴィトンの専属調香師であるジャック・キャヴァリエです。そして、この香り「ダン・ラ・ポー」こそが、ルイ・ヴィトン・ブティックを体現した香りです。

    「ダン・ラ・ポー」の意味は、「肌の中へ」。今回のコレクションにおいて、最も男女のフェロモンを刺激する「素肌に浸透する」香りです。

    レザーの混じり合ったアプリコットのフルーティな香りから始まり、フローラル・レザーの香りを経て、ラストはスモーキーでムスキーなスエードの香りとなります。キャヴァリエが、ルイ・ヴィトンのレザー・ファクトリーを訪れ、そこにあるなめし革から抽出した本物のレザーの香りです。

    それは人肌と馴染み合ったときの上質な本革のハンドバッグを持つあの瞬間・・・そうあの身が引き締まる感覚を香りによって体現しようと試みたとんでもない香りです。ラグジュアリー・バッグの本質が何であるかを、香りによって伝えようとした野心作です。つまりは使い込んでいくと、肌になじむ香りなのです。




    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP