その他

コロニア・プーラ (フランソワ・ドゥマシー)

    香水名:コロニア・プーラ Colonia Pura オード・パルファム
    ブランド:アクア・ディ・パルマ
    調香師:フランソワ・ドゥマシー
    発表年:2017年
    対象性別:ユニセックス
    価格:50ml/13,500円、100ml/18,500円







    トップノート:ベルガモット、オレンジ、プチグレン
    ミドルノート:マツリカ、スイセン、コリアンダー
    ラストノート:パチョリ、シダー、ホワイト・ムスク

    1916年に作られた最初の香りである「コロニア・コロン」は、1930年代と50年代にヨーロッパとアメリカにおいて爆発的ヒットとなり(ハリウッド映画がローマのチネチッタで撮影する機会が増えるにつれて、ハリウッド・スター達がイタリアン・ブランドに対する偏愛を高めていった)、ケーリー・グラントデヴィッド・ニーヴンに愛用されるようになりました。そのコンセプトは、〝人生を謳歌するイタリア男性に捧げる香り〟でした(オードリー・ヘプバーンエヴァ・ガードナーにも愛用される)。

    そんな「コロニア・コロン」の香りをベースに、清涼感をプラスした本作は、フローラル・ウッディー・ムスクの香りです。LVMHグループの傘下に入った事実を象徴するかのように、同グループのディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーによる調香です。

    アクア・ディ・パルマのアイコニック・フレグランス「コロニア・コロン」誕生101年目にして、現代に対する転生を果たした〝2017-18年話題の香り〟です。



    関連記事

    1. アクア・アレゴリア・シリーズ2006-2007 (ジャン・ポール…
    2. カルダムスク (クリスティーヌ・ナジェル)
    3. オー・ドゥ・エルメス (エドモンド・ルドニツカ)
    4. ビザーンス (ニコラ・マムーナス/アルベルト・モリヤス)
    5. シルバー・シャドウ (フランシス・クルジャン)
    6. ケンゾー・ワールド・オーデトワレ (フランシス・クルジャン/マイ…
    7. チューベローズ・アンジェリカ・コロン・インテンス (マリー・サラ…
    8. オピウム (ジャン・アミック/ジャン・ルイ・シュザック)(2ペー…

    このページに関連した記事一覧

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP