エディ・スリマンのセリーヌ香水9種類徹底解剖!

【セルジュ ルタンス】クレールドゥムスク(透明なムスク)(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
クリストファー・シェルドレイク セルジュ・ルタンス ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた


2018年3月21日に「ブラック&ベージュ コレクション」が「コレクションノワール」に変更され、2003年に生み出された「クレールドゥムスク」も、このコレクションに組み込まれました。

「クレールドゥムスク」とは、フランス語で「透明なムスク」の意味です。

それは、あらゆる人々の中に存在する〝ムスク・シンドローム〟を揺り動かす香りです。更にいうと、川端康成の『雪国』のあの有名なはじまりの一文「国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた」を体現する香りなのです。

どんな場所に行っても、この香りを身に纏うと、そこは雪国。この香りのトンネルは、アイリスとアルデハイドです。この白いトンネルを抜けた先に広がるのは、嗅ぎわたす限り一面のホワイトムスクなのです。

雪に余計な装飾が必要ないように、ムスクにも余計な装飾は必要ありません。つまりはこの香りの真の名前は、「ムスクの耐えられない透明さ」なのです。

すごく優しい香りなのですが、その奥に潜む、実に微弱なフローラル(ローズ、ジャスミン、イランイラン、スズラン、ネロリ)がこの香りの中で舞い散る粉雪の役割を果たしています。

フローラルムスクのこの香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「いい香りだが特徴がなく、「ムスククビライカーン」という荒々しく贅沢で動物的な香りを生み出したルタンスにしては並の品」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:クレールドゥムスク(透明なムスク)
原名:Clair de Musc
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2003年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/14,300円、100ml/22,000円


シングルノート:アイリス、ムスク、ネロリ、ベルガモット

セルジュ ルタンス クレールドゥムスク
created by Rinker

スポンサーリンク

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました