その他

ジョン・ガリアーノ (クリスティーヌ・ナジェル/オーレリアン・ギシャール)

スポンサーリンク

ジョン・ガリアーノ・オード・パルファム

香水名:ジョン・ガリアーノ・オード・パルファム John Galliano オード・パルファム
ブランド:ジョン・ガリアーノ
調香師:クリスティーヌ・ナジェル、オーレリアン・ギシャール
発表年:2008年(日本販売終了)
対象性別:女性
価格:40ml/9,660円、60ml/12,915円

【ラスト6時間1300円offクーポン(要獲得) 6/10 20:00~6/11 1:59】 ジョン ガリアーノ ミニチュア 2点セット 5ml×2 【ジョン ガリアーノ】【香水 フレグランス】【レディース・女性用】【ジョン ガリアーノ 】【JOHN GALLIANO】

価格:1,350円
(2019/6/11 08:31時点)
感想(2件)






★★☆☆☆ スイート・アルデヒド調

何年か前になるけれど、生前のガリアーノはインセンスとスパイスで素敵なホームフレグランスを作った。それが腰を抜かすほど素晴らしかったから、ファンは服に吹きかけて街に出た。「次は本格的な香水を作ってね!」と口々に叫びながら。でも期待は裏切られてしまった。今度のはバロック風の紫色ボトルに入って、最初のとは似ても似つかぬパウダリー・フローラル。ちょっぴりアイリス。ちょっぴりドライウッド、ちょっぴり甘いライムの花。「イリス・プードル」風に心地よく輝く甘いドライダウンだけれど、肌に触れたとたんに崩れ去ってしまう。― タニア・サンチェス

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

トップノート:アルデヒド、アンジェリカ、ベルガモット
ミドルノート:ローズ、バイオレット、ピオニー、アイリス、ラベンダー
ラストノート:アンバー、ムスク、パチョリ、インセンス、ヴァージニア・シダー

間違いなく天才的なファッション・デザイナーであるジョン・ガリアーノ(1960-)が、2011年にユダヤ人差別発言(「ヒトラーを愛している」発言と共に)を行い、ディオールのクリエイティブ・デザイナーを解雇される少し前の2008年10月に創造された自身のブランドのはじめての香り。

フランス人フォトグラファー・ジャン・バプティスト・モンディーノによる、ファッション・モデル・グィネヴィア・ヴァン・シーナス(1977-)をキャンペーン・モデルに起用した、広告が実に印象的です。

ガリアーノ自身が、ローズ、ピオニー、アイリス、そして、バイオレットといったフローラル系の香りを望み、そのリクエストに応え、クリスティーヌ・ナジェルオーレリアン・ギシャールが調香しました。ジョエル ・ディグリップによる、イブニング・ガウンにあざやかなゴールデン・フラワーを付けたかのような、ゴシック調の「G」の文字のキャップで飾られている芸術的なボトル・デザインが印象的です。

「グレーハウンドを連れたルイーザ・カザーティ侯爵夫人」ジョヴァンニ・ボルディーニ。

ルイーザ・カザーティ侯爵夫人。「夜の女神」1922年。

ルイーザ・カザーティ侯爵夫人。1935年。マン・レイによる撮影。

本作は、ジョン・ガリアーノが崇拝して止まないベル・エポック(19世紀末から第一次世界大戦まで)から狂乱の時代(1920年代)を駆け抜けた時代のミューズと言われたルイーザ・カザーティ侯爵夫人(1881-1957)に捧げられた香りです(1998年のディオールSSと2007/08年のディオールAWのコレクションは、彼女をミューズにしたコレクション)。

ルイーザ・カザーティこそが、「我は生ける芸術品でありたい」と常々公言していた人で、ダイヤモンドの鎖を付けた二頭のチータをペットにしたり、生きている蛇をジュエリーにしたりと、アートとファッションを結びつけて考えた先駆的な女性でした。

香水 レディース ジョン ガリアーノ オードパルファム 75ml 「アウトレット」 JOHN GALLIANO EAU DE PARFUM テスター フレグランス ギフト あす楽

価格:6,480円
(2019/8/6 15:44時点)
感想(0件)

ジョン・ガリアーノ・オード・トワレ

香水名:ジョン・ガリアーノ・オード・トワレ John Galliano Eau de Toilette オード・トワレ
ブランド:ジョン・ガリアーノ
調香師:オーレリアン・ギシャール
発表年:2010年(日本販売終了)
対象性別:女性
価格:40ml/7,560円、60ml/9,345円

ジョン ガリアーノ オードトワレ ミニ 5ml (箱なし)【John Galliano EDT Mini 5ml Without Box】

価格:985円
(2019/6/11 08:32時点)
感想(0件)



シングルノート:イタリアン・アイリス、オークモス、ヴァージニア・シダー、ローズチンキ

2010年4月に発売された「ジョン・ガリアーノ」のオード・トワレ版。オーレリアン・ギシャールによる調香です。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP