究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】シプレー ファタル(クリスティーヌ・ナジェル/オーレリアン・ギシャール)

クリスティーヌ・ナジェル
クリスティーヌ・ナジェル ゲラン ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約3分で読めます。

シプレー ファタル

原名:Chypre Fatal
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:クリスティーヌ・ナジェル、オーレリアン・ギシャール
発表年:2008年
対象性別:女性
価格:75ml/38,830円
公式ホームページ:ゲラン

スポンサーリンク

ヒッチコックムービーのグレース・ケリーの香り


「女性の官能性を呼び覚ます」をコンセプトに、2008年に生み出されたゲランのエクスクルーシブ・フレグランス・コレクション「エリクシール シャルネル(=肉感的な秘薬)」から、最初に発売された3作品のうちのひとつが、「シプレー ファタル」です。

このコレクションは、時のクリエイティブ・ディレクター、シルヴェーヌ・ ドゥラクルトマチルド・ローランと共にジャン=ポール・ゲランの下で学んだ女性)により生み出されました。

自分のスタイルを貫く芯の強さと優雅さを兼ね備えた〝運命の女〟の、最初から最後までピーチが香るこの香りは、クリスティーヌ・ナジェルオーレリアン・ギシャールにより調香されました。

香水名の意味は〝運命のシプレ=女〟。アルフレッド・ヒッチコックの作品における「氷のような美しさの奥に炎のような情熱を秘めた」グレース・ケリーをイメージした香りです。

フルーティなホワイトピーチからはじまり、すぐにウッディなパチョリが現れます。そして、ミドルノートにおいてスパイシーなローズがピーチパチョリと絡み合い、その上からムスクのヴェールで包み込んでいきます。

ラストに前出のムスキーパチョリローズのコンボにバニラが溶け込み、ホワイトピーチがやさしく官能的なハーモニーを奏でます。シプレの要素がほとんど感じられない香りです(オークモスは存在しない)。

「ラッシュ」と「ミスディオールシェリー」の姉妹


コードネームは21世紀のミツコ。白桃の皮を剥き、したたるその蜜を男性の胸部に垂らせ、その蜜にむしゃぶりつく瞬間の〝魔の刻〟の香りです。もっとも実際のところは、クリスティーヌが2005年にディオールのために調香した「ミス ディオール シェリー」の姉妹版と言えます。そして、グッチの「ラッシュ」を品良く生まれ変わらせたかのような香りです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「シプレー ファタル」を「がらくた〝シプレ〟」と呼び、「5年に一度しか新作を出さなかった寡作のゲランは、どこへ消えてしまったのか。まがいものや再発売ものを含めると、2008年には13点もの新作をリリースしている。まともな仕事をするには、どうみても多過ぎる。」

「「エリクシール・シャルネル」シリーズは、そんな退屈きわまりない今どきのゲラン製品の典型だ。凝り過ぎたネーミングや売春婦のようなボトル、それに〝あなたのラブライフを引き立てます〟などというコンセプトもいただけない。香水の色も、趣味の悪いアイシャドーなみ。」

「仕上がりは香りの着せ替え人形に等しい八方美人型。この誰にでも媚を売るようなスタイルが、残念ながら今後も続きそうだ。」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:シプレー ファタル
原名:Chypre Fatal
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:クリスティーヌ・ナジェル、オーレリアン・ギシャール
発表年:2008年
対象性別:女性
価格:75ml/38,830円
公式ホームページ:ゲラン


トップノート:ホワイト・ピーチ
ミドルノート:スパイシーローズ
ラストノート:パチョリ、バニラ、ムスク

タイトルとURLをコピーしました