ジョー・マローン・ロンドン

ウーロンティー・コロン (セルジュ・マジョリエール)

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ウーロンティー・コロン Oolong Tea オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:セルジュ・マジョリエール
発表年:2016年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/30,030円、175ml/47,300円
公式ホームページ:ジョー・マローン・ロンドン


シングルノート:ウーロン・ティー、ビター・カカオ、タバコの葉、トンカビーン、干草、蜂蜜

香水広告フォト&動画

香水についての解説

ウーロン茶をウッディな香りとして解釈し、スモーキーで変化のあるフレグランスに仕上げました。乾燥した茶葉のエレガントな香りの特徴をとらえるために、パウダリーなココアとアーモンドに似たトンカビーンを用いてソフトでウッディな香りを強調しました。干し草とタバコというほのかに甘い二つの香りが、ローストしたような香ばしさを添えています。

セルジュ・マジョリエール

2016年4月に、ブランド最高峰のフレグランスコレクション「レア・ティー・コレクション」が発売されました。その全6作品のうちのひとつが「ウーロンティー・コロン」です。

「烏龍茶(ウーロン茶)の茶葉を手摘みし乾燥させると、しおれ、丸まり、ねじれ、完璧な形へと変化します。その後、熱を加えることで、あたたかみのある、円熟したクリーミーな香りを放ちます。ビターカカオとアーモンドのようなトンカビーンを加えて深みを増し、たばこの葉でほのかな甘さを、干し草で土の香りを添えました。エレガントで、やさしく包み込むようなフレグランスです。」(公式ホームページより)

コレクションの全ての香りは、セルジュ・マジョリエールによる調香です。烏龍茶の、干し草のような香りに、セルジュが十代の時に働いていたラベンダー蒸留所を思い出し、このローストされたような香ばしさを、際立たせようと調香した作品です。

さてここで、最高級の烏龍茶の意味を知るためにも、烏龍茶について箇条書きしておきましょう。

  1. 中国・広東省からはじまり、福建省が最大産地の青茶(ブルーティー)である。
  2. 青茶とは、茶葉の発酵途中で加熱することで発酵を止めた、半発酵茶である。
  3. 四大烏龍茶は、武夷岩茶(福建省)・安渓鉄観音(福建省)・鳳凰単叢(広東省)・台湾茶(台湾)。
  4. 昼夜の温度差が高く、厳しい環境で育て、若樹である方が好ましい。春茶が最も良い。
  5. 19世紀末から20世紀にかけて、ヨーロッパで、台湾発の烏龍茶が「東方美人茶」と呼ばれ、人気を博す。
  6. 烏龍茶特有のポリフェノールが含まれており、脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあるため、ダイエットによいとされる。

そんな最高級の烏龍茶の茶葉を69時間アルコールに浸し、ウッディで渋みのあるスパイシーな香りを引き出しています。

スポンサーリンク

更新カレンダー

2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP