究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】アクア アレゴリア ラヴァンドベロア(ジャン・ポール・ゲラン/マチルド・ローラン)

その他
その他 ゲラン ジャン・ポール・ゲラン ブランド マチルド・ローラン 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

アクア アレゴリア ラヴァンドベロア

原名:Aqua Allegoria Lavande Velours
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン・ポール・ゲラン、マチルド・ローラン
発表年:1999年(現在廃盤)
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/6,000円

スポンサーリンク

パウダリーなバイオレット(すみれ)の香り


ゲランが、極めつけの天然素材をピックアップし、その素材から明るい一面を引き出し、幸せなひとときを人々に与えてくれる軽やかな香りを作るというコンセプトで、1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ

「ラヴァンドベロア」は、その記念すべき最初の5作品のうちのひとつです。ジャン=ポール・ゲランマチルド・ローランにより調香されました。

「ベルベット・ラベンダー」という名のこの香りには、通常のラベンダーの香りよりもシャープなグラース産のラベンダーが使用されています。

まず最初に大きなラベンダーの波が押し寄せてきます。しかし、ラベンダーはすぐにバイオレット(すみれ)にその主役の座を譲ることになります。そこにアイリスとサンダルウッドが、クリーミーかつパウダリーなベルベットでバイオレットをふんわりと覆ってくれます。

4つの天然香料それぞれがかなりの高品質なために、結果的に、主役であるはずのラベンダーが他の3つに食われてしまうという、不幸なオールスター映画の主役のようなオード・トワレです。

香水データ

香水名:アクア アレゴリア ラヴァンドベロア
原名:Aqua Allegoria Lavande Velours
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン・ポール・ゲラン、マチルド・ローラン
発表年:1999年(現在廃盤)
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/6,000円


トップノート:ラベンダー
ミドルノート:ラベンダー、バイオレット、サンダルウッド
ラストノート:サンダルウッド、バニラ

タイトルとURLをコピーしました