究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【グッチ】ザ ヴァージン バイオレット(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
©GUCCI
アルベルト・モリヤスグッチブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ザ ヴァージン バイオレット

原名:The Virgin Violet
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ

グッチ GUCCI ザ・ヴァージン・バイオレット オードパルファム バイオレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース メンズ ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,200円
(2021/6/18 13:36時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

至高至純のアイリスとスミレが生み出す『白鳥の湖』の香り

©GUCCI

©GUCCI

2019年4月29日からグッチの青山、銀座、新宿の路面店でのみ限定発売されている「ザ アルケミスト ガーデン」から、最初に発売された7つのオード・パルファムのうちのひとつとして発売されたのが、「ザ ヴァージン バイオレット=純潔のすみれ」です。

全ての香りは、グッチのクリエイティヴ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのディレクションのもと、アルベルト・モリヤスにより調香されました。

ホワイトボトルに描かれた一羽のスワン(白鳥)が、あなたの心の中の水上庭園に迷い込んできたように、その庭園の小さな池に波紋を投げかけます。まるで白い羽根に包まれたスワン=アイリスのように、ムスクの香りを放ちながら・・・

やがてスワンは静かに飛び立ち、バニラの浮遊感に包まれながら、ソーピィーなヴァイオレットの香りをアイリスに重ね合わせていきます。

氷の雪解けのようなヴァイオレット=すみれ。それは慎み深さの象徴でもあります。その背景には、飛び立つ一羽のスワンという情景が目に浮かぶほどに、透明感と静寂と、浮世離れした〝穢れのないすみれ〟を彷彿とさせる香りです。

最上級のヴァイオレットとアイリスさえあれば、『白鳥の湖』のような幻想空間を肌の上に生み出すことが出来ることを教えてくれる香りです。ゲランの「アプレロンデ」を強く連想させる香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ザ ヴァージン バイオレット
原名:The Virgin Violet
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ


シングルノート:ヴァイオレット、アイリス、ムスク、バニラ

グッチ GUCCI ザ・ヴァージン・バイオレット オードパルファム バイオレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース メンズ ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,200円
(2020/11/17 15:33時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました